今日のおにいさん


ここでは、店長の一日、コラム、暴言!?を記したものです。
なお、店長はお客様から通称「おにいさん」と呼ばれておりますので
「今日のおにいさん」な訳です。
おっさんになっても、おにいさんなんだろうか?いや、もうおっさんかも!?


2004年9月29日(水)
ビアンキの展示会

さあ今日は、朝から、ビアンキの展示会へ行ってきました。台風がきてるということで、帰りの足を心配しましたが、昼、新幹線で帰ってくるには、なんら問題なかった。しかし、帰りの新幹線の中で見たニュースに、台風上陸数8回で、観測以来の記録更新だそうです。
記録更新といえば、イチローもメジャリーグで記録更新するんでしょうか?

この展示会は、ビアンキのロードが中心だったのですが、MTBも展示してました。
MTBは、04モデルより、高いモデルが充実しておりました。オリンピック男子XCで、金メダルを取ったのも、ビアンキのバイクでしたが、それと同じカラーリングのフレームがあったので、多分同じフレームだと思います。XCの大会などで、ビアンキのフレームに乗ってる人少ないので、ねらい目かも。実はちょっと、自分が欲しい(笑)

ロードは、カーボンフレームが増えていました。ビアンキもやっぱり、カーボンなのね。特に、昨年限定で発売してた、ホワイトカーボンを使用したフレームが、今年は完成車で出ております。値段も30万弱と、リーズナブル!?
しかし、ビアンキといえばあのチェレステカラーなのですが、今年は、高いモデルにしか採用されてません。高いモデルを買えってことですか。とりあえず、お店にALESSIO−Bianchiチームレプリカバイク入荷してますので、チェレステお探しの方、どうですか(笑)

2004年9月28日(火)
悩んだあげくに。

今日は、午前中、税金の講習会へ行って、そのあと、デオデオにデジカメを修理に行って、午後1時よりの営業となりました。
デジカメの液晶が割れてしまった為、修理に出そうと思ったのですが、多分修理賃高いだろうと。念のため、店頭の人におおよそを聞いてみると、2〜3万円はするんじゃないかのこと。たしか、このソニーのデジカメも3万円ぐらいだったようなー。
結局、買い換えることになりました。というか、はじめからそのつもりだったような・・・。
明日は、ビアンキの展示会があるので、デジカメが必要。だから、急いで買わなきゃいけないんだけど、これがまた、なかなか決まらない。
今まで使ってたデジカメは、わりとカメラカメラした大きさのものだったのだが、主に自転車で走った時などに使うので、コンパクトなものがいいかな。
とか、前使ってたものが、ソニーのやつだから、できるだけ、同じメーカーで、メモリースティックなどは使いまわしできるやつがいいかな。
とか、前使ってたのが、200万画素だったから、300万画素は欲しいなとか、
いろいろなことを考えてたら、午後の開店時間が近づいてきた。
えぇーい、これでいいやー、と思ったのが、キャノンのIXYだったのですが、在庫ぎれ。ほかのIXYも在庫切れ。ソニーも在庫切れ。
もう、この時点で、買う気失せました。おそらく、決算だかなんだかで、在庫すくないんでしょう。
とりあえず、明日は壊れた液晶のデジカメで、写真とってきます。こうなりゃ、念写ですな(笑)
明日は、午前中に展示会行って、午後から営業します。

2004年9月27日(月)
くさい話ですわぁ。

昨日、閉店間際に、(いや、閉店過ぎてた!?)後輪スポークを直してくださいというお客さんがきた。どこから、どう見ても、MTBで旅をする青年。
しかし、デジカメが壊れていた為、デオデオに早く修理に持って行きたかった(水曜日の展示会で必要だしー)ので、
「もう、今日はちょっとー」
と最初断っていたのだが、その青年をみてると、断りきれなかった。昔、自転車屋で働いてた時に、仲良かったアルバイトの青年に良く似ていた。
僕がここで断ったら、どうするんだろう、この青年は?
そう思ったら、後輪をガチャガチャばらしてました。どうも、沖縄から、地元の札幌まで、日本縦断、自転車の旅をしてるらしい。
ばらしていると、ブラックスポークの間に、シルバーのスポークが何本か混ざっていたので、聞くと、以前にも何処かの自転車屋で直してもらったらしい。やはり、相当後輪に負担がきているようだ。
振れとり台にかけて、他もいろいろ整備して、頭のなかで、いくら修理代をいただこうかと考えたのだが、やめた。
彼がみすぼらしく見えたわけではなく、なんなんだろうなぁ、まあ浮いたお金でおいしいもん食べろや!って感じですかね。
最後にありがとうございましたって言って、帰っていったのだが、その前に彼が手を差し出してきて、握手を求めてきた。
ちょっと照れくさかったが、握手した。

2004年9月26日(日)
吉備高原練習会

今日は午前中、MTB初心者の方と、初ダート走行に吉備高原に行ってきました。
昨日の日記にも書きましたが、初めて走るダート(XCコース)として、かなりキツイコースです。
しかし、な・な・なんと、とりあえず1周一緒に走ってみましたが、ちゃんと走れるではないですか。しかも、あの最後の激坂も1発で登ってしまいました。
聞くところによると、水泳をちょっとやってるらしく、それでなのか、持久力けっこうあります。こりゃあ、鍛えれば、いい走りっぷりになりそうです。
今日のコンディションは、雨は降ってなかったのですが、路面はゆるいとこが多く、タイヤに泥がつくとなかなか取れない状況。そういうこともあって、2週目3周目になると、最後の激坂が、登れなくなってしまいました。(僕は大丈夫ですよ 笑)
しかし、根性がありました。何度か、激坂をピンポイントに練習すると、コツをつかんだのか、ドロのついたタイヤでものぼることができました。この根性があれば、深山公園の大会に参加しても大丈夫でしょう。
最後に、「ダート走行楽しかった。」と言ってもらってよかったです。
僕のほうはハプニングがひとつ。
デジカメをサドルバッグにいれて走ったら、どうも液晶画面がやられたらしく、デジカメ壊れちゃいました(涙)
最近、身の回りの電化製品、壊れてばっかりです(涙)

2004年9月25日(土)
明日の走行は

今日も1日忙しい日でした。最近、土曜日は忙しい。世間はやっぱり、週休2日のかたが多いのですかねー。まあ、土曜日は、自転車の納品が多い曜日なので、それも忙しい要因のひとつでしょう。
さてさて、今日もはフラットバーロードの予約をいただきました。まあ、この時期04・05モデルとも在庫のないメーカーが多いので、どうしても予約になってしまう。そろそろ、予約数も増えてきているので、ちゃんと整理しとかなくとですねー。おそらくこの予約分、いまのところ12月に集中してます。12月は組み立てラッシュか?
今日こられたお客さんの中で、次の深山公園MTB大会に出たいというお客さんがおられたので、とりあえず、タイヤに土をつけようということで、明日、一緒に吉備高原走りに行きます。
吉備高原・・・。しんどいんですよねー。今まで、最初に連れて行ったお客さんの感想、みんな、
「しんどい。自分がこんなに走れないとは思わなかった。」
大抵みんなそうです。しかし、練習をつめば走れるようになります。とりあえず、明日はダート走行をレクチャーしてこよう。ダートの楽しさを分かってもらおう。しかし、ヘビが出ないのを祈るばかりです。
そうそう、とあるお客さんと、今度、新しいトレイルを走りに行く予定です。数名でしたら参加可だと思うので、行きたい人がいれば、手を上げてください。
明日は、先生となかがわ君が建部のセンチュリーに参加されるみたい。天気が微妙ですが、あのコースはUP・DOWNが激しいので頑張ってきてください。

2004年9月24日(金)
オオウチ君とマツさん

今日は、オオウチ君が大学の後輩を連れてきていただき、MTBを2台ご成約になりました。オオウチ君どうもありがとう。
秋になり涼しくなってか、NEWモデルがチラホラしはじめたせいか、スポーツ車をお探しのお客さんの御来店が増えております。
「05モデルは?」
と尋ねてくるお客さんがおられますからねー。もうそろそろ、店内も05シーズン突入って感じになってきております。来週はビアンキのロードの展示会があったり、その次はGIANTがあったりと、各メーカー05シーズン入りです。
さてさて、今日は、怪我で入院のマツさんが、病院を抜け出して!?壊れたロードをもってきました。
マツさん大丈夫?って感じでしたが、病院から抜け出してくるとは、彼もやんちゃしますねー(笑)
で、ロードはそんなにたいした事にはなってないと聞いていたのですが、事故の大きさの割には、パッと見て、たいしたことなし。
バーテープが破れてるとか、ホイールに多少のふれがあったりだとか。
しかーし、よく見ると、カーボンフレームのヘッドチューブ付近に、うっすら浮き出たクラックが・・・。
やはり、よく見てみるものですね。多分、素人目に見たら、大丈夫乗れるっていうレベルだと思うのですが、これはNGです。
保険屋さん、理解してくれるだろうなぁ。
そうそう、マツさんは来週退院みたいです。また、早く、一緒に走りたいです。

2004年9月23日(木)
熊山ヒルクライム

今日は午前中、熊山ヒルクライムに、僕となかがわ君で参加してきました。
えー、まず結果から申しますと、二人ともビギナークラスで、なかがわ君3位、僕4位という結果になりました。総合では確か中川君15位ぐらい、僕が19位ぐらいだったと思います(リザルトもらったんだけど、なくしてしまった 汗)
なかがわ君ビギナーの部といえど、大会参加2回目で表彰台にのったのはうれしいでしょう。僕とは、結局1分30秒ぐらいの差だったのかな。僕は僕なりに頑張ったと思うのですが、ダメダメですね。練習不足です。はい。やっぱ、走らんと、速くなりませんね。
次はTIですね。頑張りたいです。でも、僕の中では、11月の深山公園MTB大会に標準をあわせてがんばります。
さてさて、今日は他にも収穫ありというか、まあ大会を通じて知り合いが増えたことがうれしいですね。
同じ、自転車好きな者同士しゃべると、会話もはずむものです。みんなも頑張って練習してんだなぁとか思います。こういった、仲間が増えるっていうのも、大会の醍醐味ともいえるのでしょうね。

2004年9月22日(水)
さむかったー。

寒〜い1日でした。朝起きて、まず、さむっ。扇風機がこっちを向いていたせいかと思いきや、いや違う。
朝シャワーをあびて、今日着ていく服を考えましたが、いつもどおり半袖短パンに決定。(うえはいつもより厚手)
昼から、あったかくなるだろう。
いやいや、1日寒かった。そろそろ、半袖・短パンの限界を感じた一日でした。とりあえず、長袖からかな。(実は長袖×短パンの組み合わせが一番好きなのである)
さて、明日は熊山ヒルクライム。結局、今の自分の足ではギアが足りないせいもあり、MTBで行くことに決定。タイヤはT-serveでいく予定でしたが、やっぱり慣れているシュワルベのファストフッレッドに決定。
やっぱり、慣れたものが使いやすいですね。なかがわ君と共に頑張ってきます。
そうそう、明日は木曜ですが、祝日の為、お店13時よりOPENします。よろしく。

2004年9月21日(火)
今度は

こないだから、エアコンが壊れたり、シャッターの棒が盗まれたりしているのですが、今日はビデオです。
朝きたら、お店の中で「ウィーン」と言う音が。
「何の音?」と思いながら、音源をたどっていくと、音源はビデオであった。
昨夜、お店を出るときに電源をOFFにしていたと思うのだが、何故か電源がOFFになったまま、早送り?巻き戻し?しているのである。中にはテープ入ってないし、電源がOFFになってるのに作動している。
非常に気味悪い現象だ。ポルターガイストか!?仕方ないから、ビデオのコンセントを抜くと、動きは止まった。
昨夜、TVで、世にも奇妙な物語りをみたばっかりなのですが、まさしく奇妙な出来事です。
まあ、機械もの、なんらかの故障が出てもおかしくはないのだが、一応これ買って2年も経ってないんだけどなぁ・・・。ビデオでは有名な国産メーカーなんだけど(安かったけどね)
DVDレコーダーを買えってことなのだろうか?また、いらん出費になりそうです。

2004年9月20日(月)
お客さんのひとこと

今日は、開店時から、まんべんなく忙しい1日でした。
最近は、祝祭日に昼からOPENすると、OPENした時間帯が混雑する傾向がある。お客さん、OPENになるのを待ってもらってるのでしょうか?申し訳ないです。はい。
さて、涼しくなったせいか、スポーツ車を捜してる方が多いように見受けられる。
うちは普通の自転車も売っているのですが、スポーツ車だと、つい接客に力が入る。感情が入る。
そういえば、今日こられたお客さんがこんなことを言ってた。
「インターネットで買うと安いんだけど、あとでねー、困るよねー。」
そう、その通りだと思う。でも、そういうのが分かってもらえる方ならいいのだけど、みんながみんなそうとは限らない。
最近では、メーカーも、そういうことを本気で考えているみたいだ。各メーカー、それなりの対応(考え方)がみられる。
自転車は買ってなんぼではなく、乗ってなんぼですからね。売りっぱなしにはしたくないもんです。

2004年9月19日(日)
熊山(ヒルクライム)に向けて

今日は午前中、なかがわ君と備前のあたりを走った後、熊山走ってきました。
次の木曜日に、熊山でヒルクライムがあるので、その最終調整!?みたいなものである。天気が微妙でしたが、なんとかもちこたえてくれました。
しかし、なかがわ君登り早いねー。
途中で、チェーンが外れたとはいえ、1分ちょっと離された。しかし、僕的には目標タイムで走れたのでまずまず。
でも、ロードのギア比では、僕にはキツイ。全然まわせてないので、リズムよくのぼれない。あと、頂上で気付いたのだが、後輪がふれていて、ブレーキシューにあたっていた。
当日は、MTBで参加することにした。多分こっちのほうが速く走れるだろう。
なので、この前の吉備でつけていた、シラクチューブレスから、T−serve1.25に交換することに。T−serveは半年ぶりぐらいだろうか。トップスピードはのびないけれど、活躍してくれるはず。
しかし、シラクがすごい異臭をはなっていた。チューブレスタイヤをつけるのに使用していた石鹸水が、タイヤの中でそのままのこっており、えらい香りが・・・。
臭いにおいのする自転車って嫌ですよね。

2004年9月18日(土)
そんなん盗むなって。

そういえば、店のシャッターを下ろす棒が盗まれた。
いつも、お店を開けて、外のすみに立てらかしているのだが、ある日なくなってた。
まさか、こんなもの盗むひともいないだろうと思っていたが、棒が一人で歩いていくわけないので、多分盗まれている。
「誰がこんなん盗むんならっ!!」
って感じなんですが、意外にこいつがないと、困る。シャッターが下りない。
しばらくは、近所の棒を借りてたのですが、いつまでも借りにいくわけにはいかないので、先日、ホームセンターへ
しかし、こんな棒売ってるわけがない。まあ、多分売ってないだろうと思っていったのだけど、意外に、先が曲がった棒も売ってない。で、曲げるにしても、鉄の棒が多いので、やっぱり重い棒が多い。
困ったなぁと思いながらも、1本のステンの細い棒を加工することにした。
万力で先を曲げてみる。思った以上に硬い。万力の土台が浮きそうなぐらい硬い。しかしなんとか曲がった。
問題が取っ手である。ただビニールテープを巻くのも芸がないし。
そこで、ふと見下ろしたそばには、クリッパーで切ったワイヤー錠。
「うん!こりゃあ使える。」
そう、ワイヤー錠の側の樹脂の部分である。早速、カッターで樹脂の部分を切って、棒にあてがってみると、ナイスフィーリング。
我ながら、いい発見であった。
出来上がりをお客さんにみてもらうと、
「買ったみたいじゃん」って。いやいや、これがなかなか出来がいいんですよ。柄のとこはビニールテープを巻いてるんだけど、今度はロードのバーテープでも巻いてみるかなぁ。

2004年9月17日(金)
展示会の様子。

行ってきました。展示会。
1日でいろいろ回ったのでバタバタしましたが、思ったよりはスムーズに。
県内の自転車屋さんも何軒かこられてたみたいで、少し挨拶というか、おしゃべりというか。でもやっぱり、回るとこが同じだから、さっきも会いましたねーみたいな感じになったり。
さてさて、本題ですが、15日は、シマノ・ミズタニ自転車(BD−1とかBROMPTONなど)・LOUISGARNEAU・KONA・SPECIALIZEDそれとあとANCHOR。
ANCHORは04までやってなかったのですが、05からはじめます。やっぱり国産ブランドなので、非常に小回りがきいてるみたいです。オーダーが充実してますね。しかも納期早そう。スペックはさほど04モデルとかわってないみたいですが、カラーリングは05のほうが好きです。カッコイイ。
あと、LOUISGARNEAUですが、05は04モデルをさらに充実させたって感じですかねー。特にロードは、04に比べてかなり充実してきました。フレーム&パーツとも手をぬいてないので、けっこうねらい目ですよ。あと、04でよく売れたMVシリーズ(小径)も充実してました。
まあ、僕なりにけっこうな金額のお買い物(自転車)をしてきました。早いものは10月ぐらいから入荷してきますので、お楽しみに。
まだ、GIANTだとか他パラパラっと展示会のこってますので。
だんだん05シーズン突入してきましたねー。さて、ホームページのほうは、手が空き次第更新していきますから、気長に、お待ち下さい(あんまり遅かったら、せかしてください)

昨日、久しぶりに自転車に乗りました。夕方1時間だけ。なんだか全然のれてない。かなり気がゆるんでるなぁ。一応、23日、熊山ヒルクライム出るんだけど、大丈夫かー。

2004年9月14日(火)
明日は展示会

明日は展示会ラッシュです。非常に楽しみです。純粋に、いちサイクリストとして、新しい自転車がみれるのは楽しい。まあ、仕事もこなさなければならないのですが。
兵庫の仲の良いSHOPさんと一緒にいくのですが、それもまたひとつの楽しみ。
今年の自転車の動向はどうだとか、話すわけですわ。
また、情報を持って帰りますので、お店のほうにでもよってくださいな。
ちなみに、お店は明日、あさってとお休みです。ほんと、最近店休み過ぎだよなぁ・・・

2004年9月13日(月)
昨日の吉備高原

昨日の吉備高原。結果はノービスクラスの部 5/31位。
表彰台にはのれなかったが、まず納得の成績でした。さっきまでは・・・。
しかーし、先ほどインターネットでリザルトを見てみますと、
(リザルトはこちら→ http://t-masaru-web.hp.infoseek.co.jp )
昨年、僕よりひとつ下の成績だった人が、今回、僕と同じクラスで3位入賞してる。
ちなみに昨年の成績は、ビギナークラスで2位。
うーん、こんな成績に納得してられない。一応、この吉備高原の大会を年間のメインの大会と位置づけていて、それが終わってホッとしていたのですが、そんな場合ではなさそうです。
上にあがりたかったら、速く走りたかったら、練習あるのみです。練習しよっと。
さてさて、大会は全般的に、昨年よりレベルが低かったのかなぁ。全体的なタイムをみてみると、昨年よりおちている。最後の激坂を見ても、押してる人が多かったような。
しかし、昨年と同クラスで出ている選手のタイムをみてみると、ほとんどの人がおちている。これは、昨年に比べて、1ヶ月早い開催だったからか?(暑さのせい?そんなに暑くはなかったけれど)
まあ、誰もが最初は初心者。
大会にしても、それからFreedomの練習にしたって、みんな最初は遅いのだから、とりあえず参加だけでもしてもらえたらなぁ。みんなと走ると楽しいっすよ。

2004年9月11日(土)
感激と売り込み

いやぁ、今日は忙しかった。なかなか、自転車の組み立てが追いつかない。うれすぃ悲鳴です。
そうそう、パンク修理(結局チューブ交換)にもってこられた、若い女性のお客さんがおられたのですが、家から2時間、自転車を押して、わざわざFreedomまで修理にもってこられた。
どうも、家の周辺の自転車屋さんは昔かたぎで、気に入らないのだとか。
しかしねー、2時間も自転車おして修理にきてくれるなんて、感激です。ありがとうございました。

さて、明日は吉備。いよいよの吉備ですよー。
もう、ここにきて慌ててもしょうがないので、営業時間終了間際から、愛車のメンテナンス。
木曜に走ったときに、かなり変速の調子がわるかったので、チェーンまわりを入念にクリーニング。
その甲斐あってか、かなり変速スムーズになりました。
どうなんでしょう?みなさんの愛車のチェーンまわり。油かすいっぱい、はたまた、グリス切れ、最悪錆びてるなんてことないでしょうかねー。
チェーンをみると、その人の、自転車に対する姿勢がみられるといいます。
とか言って、売り込みしておきながら、メンテルーブをきらしてる。早く発注しなきゃ。

とりあえず、明日はアレを目指してがんばります。マツさんの分まで頑張るでぇ〜!!

2004年9月10日(金)
昨日今日

昨日は吉備高原へ練習に行ってきました。
この日曜日に大会なので、最終調整ってかんじですかね。もしかしたら大会も近いので誰かいるかなと思ってたら、やっぱり!?誰もいませんでした。
一人で走る、山道ってやつは、けっこう心細いものです。なにか獣がでてこないか、ビクビクして走ります。あと、一人で走ると、ペースもつかみにくいので、走りにくい。
そして、FREESPEEDからは、たったひとり僕だけの参加になってしまったので、それもさみしい。応援にはきてくれると言われたが・・・。やっぱ寂しいっす(涙)
走行は最初とばして3周。あと、のんびり3周してきました。(お恥ずかしながら、ろくなUPもせずに走ったら3周でバテた。大会完走できるのか 苦笑)
実は最初の3周でバテバテになったので、家に帰って、ロードでも流そうかと思ったのですが、どうせ練習するならここでやったほうがいいと自分に言い聞かせ、吉備に残って練習することに。
その後の3周は、落ち着いたペースで走れ、ラインも確認できいい練習になった。
しかし、最後に、やつを発見!!
そう、ヘビである。同じ道を6周も走ったんだから、出ないだろうと油断してたところにだ。
最初の1周目なんか、こわいから、「ウォー」って叫びながら走ってたのに。
30cmぐらいの子供のへびだったが、あいつはなんだか、体が青かったぞ。何者だ?青大将?ほんとか?
それを見て、気分がなえたので、昨日はそれでおしまいにしました。
しかし、自分が思っている60%ぐらいの走りっぷりである。大会当日、いい走りができるのだろうか?不安である。

さて、今日は、05モデルが3台入ってきました。前々日にも入ってきているので、組み立て三昧である。
しかし、あきあきだった展示スペースも、これでとりあえず落ち着いてきそうなので、うれしい。
さて、来週水曜はまとめて展示会があるし、忙しくなってくるなぁ。
展示会に行って、自転車買ってくる。これ楽しいんですよねー。

2004年9月8日(水)
チューブレス

今日は、自分のMTBのタイヤを、吉備の大会に備えて、チューブレスのシラクにつけかえた。
チューブレスの利点は、低圧走行ができたり、チューブがないぶんタイヤ内での摩擦がないため、しなやかだったり、メリットはあるのだが、僕はこのタイヤの取り付けが今ひとつ好きになれない。
なんせ、かたい。
今は、ビードワックスを使わず、石鹸水をうすめたものをつけて、がんばっているのだが、やっぱりかたい。
握力がもたない。特に前後交換で2本目ともなると、握力しんでます。
でもこれが、ぎりぎり、はめれない程度ではないので、とりあえず石鹸水作戦でやっているのだが・・・。
まあ、これでも毎日タイヤをはめてるので、はめるのは得意な方だと思うのだが、一般のかたはどうなのだろう。
僕がやわらかいタイヤでも、お客さんによれば、かたくて手に豆ができたっていうお客さんもおられたし。
あっ、そうそう。チューブレスのリムは基本的に脱着にタイヤレバーを使わないんですよ。
とりあえず、明日、吉備試走してきます。へびに出くわさないように。

2004年9月7日(火)
台風のため

ただいま13時過ぎですが、お店閉めます。
だってー、雨はまだ降ってないけど、風はすごいし、暴風雨は分かってることだし。
さっき、シャッターとシャッターの間のレールを立てらかしていたんだけど、それが倒れそうになった。もし、歩行者に直撃でもしたら・・・。幸い自転車にあたって、止まってましたが。(少々、傷ついちゃった。)
あと、僕のキャラバンだと、風の抵抗を受けるので、運転がこわいこわい。
行く時でも、土手沿いでは、かなり、ハンドル斜めにきったまま走ってたし。
素直に帰ります。帰って、プレステします。
しかし、今月はこの分だと、店の営業日がかなり少なくなってしまうなぁ。

2004年9月6日(月)
昨日のこと

昨日はお店を終えて、嫁さんと焼肉を食べに行った。
よく行く近くの焼肉屋さんで、家族の人もよくうちで自転車を買ってくれる。(盗難が多いらしいので・・・)
別に焼肉屋さんによく行くっていったって、そんな羽振りがいいわけではないのだが、お店を始めて、そして以前より自転車にのる機会が増えて、焼肉屋に行くことがほんと多い。
たぶんこれは、スタミナを補う為に、ほんとに体が欲しがっている為であると思う。
僕はこういう栄養だとか、そういうのには、うといのだが、人間と食べ物の関係というのは、深いものなのだろう。
昨日は肉もさることながら、大ライスを2杯食べた。(細羽くんなら、最低でも3杯以上は食べるだろうと話ながら・・・笑)

さて、昨日は玉野に住んでるお客さんがドロヨケを買いにこられたのだが、どうも、先日の台風で車が海水につかってしまい、廃車になったそうです。
もったいないSURFが。で、車両保険に入ってなかったから、まったくお金もおりないらしい。
仕事柄、嵐のなかでも、仕事をしないといけない人なのですが、同僚の車も、計15台、廃車になったそうです。仕事をせずに家に車を置いてれば、安全だったそうな・・・。
そういえば、昨日今日の深夜と地震がありましたね。大きな地震につながらなければよいのですが。

2004年9月5日(日)
練習走行

今日の練習は、僕・なかがわ君・なかがわ君の友達のたにぐち君の3人で僕の練習コースである、TIサーキット周辺を走った。僕の家からだと、計81km。
天気が心配されたが、雨も降らず、涼しく、わりと快適に走れた。途中、若干肌寒さを感じたぐらい。一応、アームウォーマーは持っていってたんだけど、そこまではという感じでした。
どうだろう、このコース。平坦あり、上りもありと、わりとバランスのとれたコースだと思うんですが、2人はどうだったんだろう。ちょっと、きつかったかな?特にたにぐち君は、ブロックのMTBだったし。
でも、なかがわ君は、かなり力を上げてきている。うかうかしていられない。弱点だった、平地も走れてきている。こりゃあ、時期マシンを早く投入せんといかんなぁ。
練習量も週2〜3回と、僕と同じぐらいだ。もしかしたら上をいってるかも。
TIが楽しみである。どこまで力をあげているのか。マツさんが怪我をしているので、僕が頑張らないとね。
しかし、81kmも走って、午後から仕事となると、けっこうきつい。さすがに栄養ドリンク飲んで、仕事しました。50〜60kmがBestかな。

2004年9月4日(土)
スーパー中学生

今日、一人の男性が自転車を買いにこられた。
いろいろ、見てるので、声をかけると、どうも遠くへ行ける自転車が欲しいと。
でも、話し振りからすると、クロスバイクかなーていう感じ。でも、もっと話をすすめると、ツールドフランスにあこがれてってことだったので、ロードバイクをすすめてみた。
どうもロードのようだ。で、お店にあるロードを試乗してもらう。
お客さん「ほんとにいいんですか?」
僕「どうぞどうぞ。」
帰ってきて、お客さんの第一声。
「初めて自転車に乗れたときぐらい、感動した。」
で、その後、ロードバイクをいろいろすすめてみたのですが、僕、この時点で、お客さんを20歳前後の学生だと思っていました。
だから、車はお持ちですか?とか聞いてたし。
で、話も終盤になり、お客さんが、「来年から高校なんです。」という言葉をきいてビックリ!!
失礼しました。とても、中学生には見えなかった。
でも、ここからもっと驚くことが・・・。
それは、この中学生のお客さん、小学生の頃からロードバイクにあこがれて、いつか買ってやると、ずっと中3の今までお金を貯めてたらしい。
で、貯めること、うん十万。他の楽しいこと、欲しいものには目もくれず貯めたらしい。
すごい。すごすぎる。しかも、そのロードバイクに今日初めてまたがったなんて。
そりゃあ、自転車に初めて乗れたときぐらいの感動っていうわな。
今日はとりあえず、買わなかったんだけど、もし買ってくれたら、いっぱい面倒みてあげよう。

2004年9月3日(金)
昨日の練習

僕は基本的に朝が弱い。
ということで、昨日も朝から練習できず、ぐっすり寝て(前日にロードオブザリングをみた)、そしてダラダラとプレステして、これじゃあいかんと、夕方から走りました。
夕方からちょっとながす程度に走ることはあるけれど、昨日みたいに、ちゃんとした練習はあまりしない。
いやぁ、でも昨日は気持ちよかった。走りやすかった。適温でしたね。
で、昨日の走行コースは、家→熊山→熊山駅の北側→吉井川沿いを南下→家の35kmほどです。
いやぁ、昨日の熊山は道が荒れてました。上りは南側から登ったのですが、この前の台風で、枝や葉っぱで荒れ放題。アスファルトというより、セミクロカンコースみたいでした。
しかし、タイムは最高タイム。吉備に向けて、調子が上がってきてるのでしょうか。
しかし、頂上付近で、木が折れていました。おそるべし台風。あの状況下での山は、すごい状況になってるんだろうか。
かえりは、すんなり帰りました。

2004年9月1日(水)
夏は終わりです。

いよいよ9月です。僕の中で、夏は8月31日までなので、僕の中では、もう秋なのかも。
そいうえば、さんまがおいしくなってきた。
そういえば、学生も、今日から2学期みたい。
そういえば、夜も涼しくなってきた......
なんとなく、秋っぽくなってきてます。
秋はまた自転車シーズン。みんな、サイクリングしたくなったり、大会も目白押し。Newモデルも発表になったり。
ああ、なんだか忙しくなりそう。
しかし、その後は冬なんだよねー。