今日のおにいさん


ここでは、店長の一日、コラム、暴言!?を記したものです。
なお、店長はお客様から通称「おにいさん」と呼ばれておりますので
「今日のおにいさん」な訳です。
おっさんになっても、おにいさんなんだろうか?いや、もうおっさんかも!?


2005年4月30日(土)
残念。

今日も朝から、たくさんお客さん御来店されました。どうもありがとうございました。
そんな中、やはり明日行く予定である「しまなみ街道ツーリング」に参加されるお客さんは、心配そうに御来店。
そうなんですよねぇー。天気が悪いみたいなんです。今日がこんなに天気がよいから、明日雨が降るなんて信じがたいんですが、天気予報では高確率で雨・雨・雨!!
なんとも無情な(涙)
せっかくのツーリングだったんですが、早めに中止を決定しました。残念です。
こうなったら、意地でもいくぞ、しまなみへ。待っててね「しまなみ街道」
あっ、明日から3日間お店はお休みです。まことに身勝手な3連休、満喫したいと思います。

2005年4月30日(土)
追われる1日。

んぁ〜疲れた。日付を越えてしまったが、29日の日記を書いております。
連休初日ということでしたが、意外といったら失礼ですが、忙しい1日でした。いままで、ゴールデンウィークって、お店けっこう暇だったりしたんですけど、今日はなんだかお客さん多かったなぁ。1・2・3日も調子のってお休みいただいてるんですが、よかったかなぁ!?ちなみに、昨日もシャッター閉めて、リム組みしてました。
で、1日はお客さんとしまなみ街道走りに行く予定なんだけど、どうやら天気が怪しいぞ。いまのところ、曇りのち雨。う〜む。たのむぞ、外れてくれぃ。
って、あさってのことなのに、まだ、あまり段取り組めてなかったり。ひゃぁ〜、早く組まなきゃー。

2005年4月27日(水)
つ・つ・ついに〜!!

ついに到達。といっても、通過点ではありますが。
なんのことかと申しますと、えー、体脂肪のことなのですが、昨日自転車こいで帰って測ってみると、12.6%でした。
どうですかね?あまり、体脂肪については発表してなかったと思うのですが、見た目より少ない?それとも多い?
最近、微妙に食べる量を減らして。とはいっても、いままで、ほんと、お腹いっぱい食べてたのを、少し減らしただけで、そこまで負担になってない程度。
最近徐々に下がり始めてはいたのですが、いつも13%どまり。しかし、昨日、ついに、12%台にのりました。しかも12%中盤。一応、間違いかもしれないと思って、2回測りましたが、測定ミスではなさそう。
べつに、そんなに痩せたいわけじゃないけど、速く走る為に、いたしかたないのであります。速く走るってのはツライなぁ。
目標は、1桁なのですが、なかなか難しいだろうなぁ。とりあえず次は11%目指し頑張ろう。

2005年4月26日(火)
MTB LOVE

今日は、ジテツウ。自転車は、先日のレース仕様のままで走って、タイヤがブロックタイヤのまま走ったのだが、やはり、ブロックタイヤは重い。
走っていると、かなり走行抵抗を感じ、30km/hで走ることが出来ない。この間みたいにダートの多いコースだと、この手のタイヤは有効ですが、やはり、普段履きは、シュワルベのファストフレッドがお気に入りだなぁ。今使ってるのも、かなりチビてきたし、そろそろ、新しいのに交換しよう。
さて、お昼ごろにマツさんが後輩をつれて御来店。
後輩の自転車をさがしに御来店だったのですが、結局、MTBを御制約。
ほんとは、折りたたみ自転車を探していたようなのだが、僕とマツさんの強力な!?ススメにより、MTBの御制約となった(注:そんなにムチャにはすすめてませんが 笑)
MTBは、ほんとに良い自転車だと思う。
スポーツ自転車の入り口として、最近はクロスバイクにお株をうばわれがちだが、なんにでも応用が利くし、奥もふかい。スピードを求めてロードバイクに行くのもよいし、ダート走行の魅力を突き進み、チューニングしていくのもおもしろい。当然、タイヤをスリックタイプに交換して街乗りもOK
雑誌などでは、とっつきやすいクロスバイクでジテツウみたいな特集が多いが、走行スタイルの定まらない初心者こそ、奥のふかいMTBの方がよいのではないかと思うのだが。
ただ、あのとんがったドロヨケに抵抗がある方が多いので、そのあたりが、もっとスタイリッシュにきまってくれれば、MTB回帰もありうるか。

2005年4月25日(月)
3時間耐久葡萄の里MTB大会

昨日は行ってきました。「葡萄の里 3時間耐久MTB大会」
えー、結果から申しますと、FREESPEED Aチームが総合2位。FREESPEED Bが18位。うちと一緒に出たもうひとつのチームが19位と好成績に終わりました。
参加チーム数は、49チームと多かったのですが、その中には、個人で参加されてる方も含まれてますので、純粋な順位ではありませんが、とりあえず好成績。(ものすご早い人などは、ソロが多かったり)

朝6時30分集合だったのですが、寝坊の方もおられて、なんだかバタバタしましたが、とりあえず受付時間までには到着。けっこう、危なかったかな(苦笑)
現時点でのレース参戦は、いったんお店に集まって、みんなでGOというのが主流ではありますし、これからもそうなることが多いでしょうが、寝坊防止に、誰かと誰かがペアになって、最低でも集合30分前に連絡を取り合うとかしたほうがよいかもしれません。どうでしょうか。
現地に到着し、新しく購入したバイクスタンドなど準備しながら、試走へGO。昨年と若干のコース変更があると聞いていたが、はっきり言って、大幅なコース変更。6割ぐらいはかわっていたように思う。ただ、アスファルト中心だったコースから、ダート中心のコースにかわったことで、走り甲斐があり、とてもおもしろい。ファミリーの部とも、ほとんど接触がなく、コース設計はとてもよかったと思う。大会関係者の方にとても感謝である。
とりあえず、僕はAチームでマツさんとカンザキさんと一緒に走った。ということで、Aチームの展開を中心にお伝えしていきます。
3人で、1周(4.5km)ごとに交代して行ったのですが、とりあえず僕が先頭を走らせていただきました。
当然、スタートダッシュで、先頭グループに入り、バトンチェンジする予定だったのですが、ソロ組みの早さ・コース間違い・前走者がコーナーで転倒などがあり、そこそこの順位でバトンチェンジ。この時点では、6〜7位ぐらいだったんじゃないかな。
そして、マツさん、カンザキさんに続く。
マツさんは、GIANTのフルサスNRSを駆り、グイグイ進む。見ていて、力強く、ほんとパワーライディング!
一方、カンザキさんは、一定のペースで坦々と走る走法。レース2戦目なのに、ラインどりの読み方など、非常に落ち着いてるようにみえた。
僕はどうなんだろう。以前は、どちらかといえばパワーライディングで、重いギアを廻すほうだったが、最近は回転を意識した走法。瞬発力にはかけるが、ジワジワ上位をねらう走法にかわってきたと思う。なので、全5周回したうち、1・2・3周目は13分5〜10秒ぐらい、4週目は13分20秒ぐらい、5周目は12分50秒ぐらいで走った。自分なりに、バランスのとれたペース配分で走れたと思う。
さて、レース展開は、徐々に順位をあげていき、1時間終了時点では、6〜7位ぐらい。1時間30分経過時点で、4〜6位ぐらい。2時間終了時点で、2〜3位と、徐々に順位をあげていった。まあ、この要因には、とっても早いソロ組みの落ち込みのおかげではあるが、やはり、あの速さには脱帽ものである。僕もいつかはそういう存在にならねば。
そして、2時間を過ぎたあたりで、トップを走るようになった。・・・が、しかし、今まではソロ組みばかり意識して、順位をあげてきていたのだけど、同じように1チームがペースを上げてきていて、抜きつ抜かれつで走るようになった。
そのうち、微妙に差ができて、僕も最後自己ベストでがんばったが追いつかず、マツさんも追いつけず、2位でレースを終えた。
優勝もチラついたのですが、当初の予定では、5位を目標に。頑張って表彰台かな!?ってとこだったので、結果はとても満足である。昨年は同大会で、8位だったわけだし、とても成長しました。こうなれば、来年は、優勝をってとこですかね。でも、そろそろ、ソロ組みにも転向したいなぁ〜なんて、考えたり。まだ、早いか!?(笑)
ただ、チームにはチームの。ソロにはソロの楽しみもあるし。うん。楽しいのが一番ですね。
最後に、表彰台で、シャンパンファイトさせてもらいました。(2位以下はジュースでしたが・・・。)とても、いい経験だ。
さて、うちの、もう二つのチームですが、一つは男3人(ダート走行ほぼ経験なし2名)、もうひとつは男女カップルのチームでしたが、こちらはこちらで、熱い内部紛争(笑)
抜きつ抜かれつで、結果、男3人なんとかメンツを保ち、接戦を勝利。しかし、49チームもあるのに、18位と19位なんて、すばらしい内部紛争でしたね(笑)
大会からいただいた、葡萄ロマン館で使用できる1000円券で、ソフトクリームをほおばったり、帰りにみんなでお風呂に入ったり(男女別ですよ〜)、みんなで遅い昼ごはん食べたり、とても楽しかったです。
次の出走予定レースは、吉井川。これまた、おもしろくなりそうです。
そうそう、ゴールデンウィークには、しまなみツーリングもありますしね!!

2005年4月23日(土)
ウコンと葡萄に向けて。

昨夜は飲み会で、3時帰宅。もっと早く帰れよっと思うところですが、お酒の場ってのは楽しいものです。
で、帰って、二日酔い防止に、ウコンのドリンクを飲んで寝たら、なんとまぁ朝のスッキリしたこと!!いつもより早く目覚め、さらにいつもより、体が調子いいような。すごいぜウコン。
さて、明日は井原市でおこなわれる、「葡萄の里3時間耐久MTB大会」に出場します。チーム戦ではありますが、今シーズン初のMTBの大会です。ドキドキというよりかは、ワクワクに近いですかね。
その為、明日は、丸1日、お店をお休みします。おもいっきり遊んでこよう。
今回は、サドルにひっかけるタイプの自転車スタンドを2基購入したので、いつもより、雰囲気UPでしょう。ただ、予想より、重厚感のあるつくりで、1人1基を運ぶのがやっとみたいです。うちのチームもだんだん、さまになってきたか!?(笑)
まあおもいっきり遊んできます。

2005年4月22日(金)
世の中便利に。

昨日は、全く走らず。昼まで、寝てました。
もともと、あまり走る気もなかったし、それと前日の夜に、インターネットを朝4時までやってました。
僕は、こうやって、HPをつくってるものの、パソコン関係には、うといのですが、最近はインターネットでなんでもできますねー。
ゴールデンウィークに、どっか行こうと思って、いろいろ宿をさがしてたのですが、簡単にネットで予約できてしまうんですねー。
いやぁ、普段からオークションとかもしないもんで、感動ですわぁ。宿の空き状況とかもすぐわかるし、う〜ん、ネットはすごい。
ほんと、世の中、どんどん便利になっていきますねー。でも、こんなに便利になっていって、いいのかなぁ。ちょっと不安。

2005年4月20日(水)
ひとり小豆島

のびのびになっていた、先週の木曜に行ってきた、「ひとり小豆島」のことを書きます。

前日から、小豆島へサイクリングへ行こうと思っていたものの、やっぱり朝には弱く、ふつうに8時30分に起床。9時30分ぐらいから、家を出発しました。
途中、コンビニへよって、カロリーメイトとアミノバイタルのNEWぜりーを購入。若いおねえさんが店内にいたので、ピタピタのウエアは少し抵抗があるが、以前にくらべて抵抗はなくなった。それより、服をバタつかせて走るほうが、全然イヤですね。
さて、長船から、2号線づたいに、とりあえず伊部まで。あいかわらず、2号線は、トラックなどが多く、とても走る気にはならず、だらだら隅っこを走る。
2号線を伊部あたりで右折し、日生に向かって、海岸線を走る。意外とこの道もトラックが多いのだ。何度か、この道もトレーニングなどで走ったが、やはりトラックの多い道は、あまり気分が乗らず。それさえなければ、サイクリングにはとても良い道なのだが(やや、海風がしんどい場合もありますがね)
日生には10時ごろ到着。海に面してるし、やはり、港町ってかんじです。
フェリーで、くつろごうと思ったので、名物!?のあなご焼きをさがす。以前にも、何度か来てるので、記憶をたよりにお店をさがす。
そしたら、さっそく道端で、おばあちゃんとおばさんがあなごを焼いてる。
「一皿いくらですか?」尋ねると
二人が、なにやら相談。
小声で、
おばあさん「1000円でいっか?」
おばさん「いや、1200円」
値段が決定したらしく、1200円と言ってきた。
僕は、とりあえずOKをだしたのだが、ボッてるのが見え見えだったので、別の店をさがした。
案の定、ほかのところは、看板に1000円と書いてる。しかし、平日は、閉まってたり、焼いてなかったりするお店が多い。
くそぉ、1200円払えばよかったかなと、微妙に後悔してると、お魚屋発見。
僕「いくらですか?」
おじさん「400円や!」
安ぅ〜と思いながら購入すると、
おじさん「すぐ食べるんか?そしたらサービスや!」
といって、もう1匹サービスしてくれた。ラッキー。そして、コンビニでビール買って、フェリー乗り場へ。
で、フェリーの時刻表をみると、次の便は、12時30分出発。ただいま、10時30分。おいおい、2時間待ち。ちなみに、10時にフェリーは出てた。
どうしようか考える。フェリーを待つか。小豆島自体をあきらめるか。
こういう時に、ひとりでの行動は適してる。何をしたってかまわない。実にのんびりとしたものだ。
とりあえず、港で、ひとり座り込んで、あなごにビール。最高ぅ〜〜〜!朝から、ものすご贅沢である。
しかし、ここで珍事。サービスしてもらった、あなごを食べてると、骨かなと思って口から出すと、釣り針だった(苦笑)
昔、父が釣ってきた魚を食べてて、同じようなことがあったのを思いだす。気にせず食べる。
あまりにもうまかったし、時間もかなり余裕があったので、調子にのって、刺身も買いに行く。これまた、激うま。
微妙に、昼寝しながら、フェリーを待つ。
フェリーが来て、中に入ると、名古屋やら、関西やらからきた、じいちゃん・ばーさんのツアー客がいっぱい。若い人、まったくいないし、この格好だし、かなり浮いてました(笑)
さて、当初は、島を1周する予定だったのですが、予定時間を超えてたので、島を2/3周して、土庄から新岡山港にかえることにした。
島に到着すると、さっそく、寒霧渓(字あってるかな?)を登る。聞く話によると、けっこうキツイらしいが、登ってみるとそうでもなかった。途中、野生の鹿を発見して、写真を撮ろうと思ったが逃げてしまった。ジャンプしながら逃げていったが、あのおしりは、とてもSEXYだった(笑)
そして、山をくだる。以前きたときに、くだりではらんで、バスにひかれて死にそうになったので、ゆっくり走ったが、自転車のくだりは速い。じいちゃんが運転する軽四をあおるかたちになってしまった。ごめんなさい。
あんまりにも、くだりが長く、下ハンもってくだってたからか、ハンドルの角度が微妙にずれていた。直す。携帯工具、使いづらい。
その後は、マイペースで、平穏無事にフェリーに乗った。途中、いつものとこでそうめんを食べようと思ったが、平日だからか、閉まっていた。残念。
フェリーが新岡山港についたのが、17時すぎ。家に帰って、18時。走行距離、85km。ほどよいサイクリングだった。ひとりで、気ままにサイクリングもわるくないとおもった。
(※写真は、コンテンツの「旅」をみてやってください。)

2005年4月19日(火)
DISK取り付け可能ハブダイナモ。

最近のスポーツ自転車のホイールといえば、完組みホイール全盛ですが、久々に手組みしました。
ハブダイナモ付き、MTB用ホイールです。
新しくシマノから出てる、3Wタイプのハブダイナモで組んだのですが、このハブなんと、シマノのセンターロックDISK対応。
ハブダイナモにはDISKはつかないと思ってましたが、おそるべしシマノ。自分のMTBにも通勤用に1セットほしくなりました。
このハブ、値段がちょっと高め、1万円ぐらいします。けっこうなお値段だ。しかし、3W仕様で明るいし、DISKつくし。
バッテリーライトで悩んでるお客さんに、またひとつ、提案ができそうだ。

2005年4月18日(月)
容量アップしたいけど・・・。

月曜日は、比較的、ヒマというか、穏やかというか、たまった仕事をこなすというか、そういう曜日だったりするのですが、なんだかそうもいかない日でした。
アレもせねば、これもせねば、と、頭がいっぱいになってきてます。いかんですねー。
パソコンみたいに、容量アップして、サクサク仕事ができればよいのですが、そうもいかないっすよねー(笑)こうなりゃ、残業ですな〜。
発注業務は、セカセカしたときに行うと、きまって、へんなものを入れて、ずぅーーーーとのこってしまう商品になりがちです。落ち着いて、リラックスリラックスが必要であります。
とはいえ、今、特に一般車はガラガラ。お店にこられるお客さんに申し訳ないっすね。まあ、あせらず、これっ!ていう商品を入荷したいものです。

さて、今日もジテツウするつもりだったのですが、微妙な体のダルさ、それから防犯登録を買いにいかなきゃならん等で、断念しました。
まあ、最近つめて練習してたんですけど、そろそろ日曜の大会に備えて、体も休ませなきゃいかんですからねー。昨年は、同大会で、チーム8位で、ぎりぎり表彰台を逃したのですが(残念賞で、椅子はGET!!)、今年はいける!とふんでます。昨年より、ぜんぜん体がキレるぜぃ。こりゃ、激走ですな。

2005年4月17日(日)
お花見&自転車部の

昨日は、10数名でFREESPEEDのお花見でした。
とはいっても、西川のお店から10秒ぐらいの場所。いやいや、近場でいいんすよ。
今回は、初顔合わせの方も数名おられ、団結という意味では、とても良かったと思います。下は10代半ば〜上は40代後半の方が、自転車というくくりで一緒になって、わきあいあい!?えーまあ、騒ぐ!?のはとても良いことですね。
今回も、いろいろと珍事がおこった、宴でしたが、これも、FREESPEEDの歩みの1歩となっていくわけです。また、今度しましょう!!
とりあえず、5月1日は、大会に出るか悩んでましたが、みんなで、しまなみ街道ツーリングにすることに決定しました。また、参加者を募集していかなければ。

さて、宴から一夜明けた今日ですが、当然、練習は行いました。
初参加の、この春から自転車部の高校生と一緒に走ったのですが、裏貝殻山・金甲山と山岳2本立てコースです。
FREESPEEDでは、厳しい練習と評判の!?僕&マツさんコンビで、指導にあたったわけですが、とりあえず洗礼といったとこでしょうか。
坂道はまだまだでしたが、自転車部に入って頑張ってたら、この立場も逆転するんでしょうねー。こっちも頑張らなければ。

2005年4月15日(金)
また今度書きます。

今日も朝からバタバタ。最近いつも言ってるような・・・。
朝、1番にしようと思ってた仕事が、15時ぐらいからスタートですもんね。う〜ん。
えー、とりあえず、これから急いで配達に行かなくてはならないので、今日の日記は短めです。
ほんとは、昨日、「小豆島さすらいの一人旅」をしてきたので、それについて書こうとおもったのですが、また後日です。写真と一緒に、またアップしときますんで(汗)
しかも、明日はFREESPEEDの花見じゃないですかー。こりゃまた、バタバタしそうですねぇ〜。

2005年4月13日(水)
バタバタの日。

今日は、朝からハマった日でした。
用事があって、少し遅れてOPENしたのですが、あけてまず、自転車入荷。パーツ入荷。修理。自転車販売。パーツ品だし。落ち着いて、椅子にすわったのが18時30分ぐらいでした。
19時ぐらいから、トダくんがホイールを取り付け、先生がメーター取り付け、こうのさんがビブパンツ購入と、これまた、にぎやかになりました。最近はなんだか、パーツの注文も多いです。ありがとうございます。
なんだか、バタバタして、仕事がちゃんと出来てるか心配。葡萄の里の申し込みは忘れず送っとかないとなぁ(苦笑)
さて、明日はお休みなわけですが、ロングライドを計画しております。休みの日の朝は、とくに弱いのですが、なんとか明日は早起きしなきゃな。楽しみです。

2005年4月12日(火)
計画的に。

今日は雨。最近にしては、気温も少し低かったように思います。
なので、ストーブをたきました。もうそろそろ、お役ゴメンのストーブですが、あと少し灯油が残ってるのです。昨年は、灯油が残りすぎて、処分にこまりましたが、今年はいい調子。
「御利用は計画的に!」
ってとこでしょうか。週末、花見をするのですが、そのとき寒かったら嫌なので、その分ぐらいとっておこうかなぁと思っています。
桜もだんだん散り始めて、週末の花見まで微妙なところですが、さすがに花ビラまでは、計画的にいってくれませんよねぇ。

2005年4月11日(月)
発注関係、その他。

今日も朝から自転車通勤。最近、自転車に乗る日が多いが、連チャンで乗っても、以前に比べて、疲れが体に残ってない。
どうなんでしょう。これは、大会での速さにつながってくるのでしょうか。とりあえず、今期初のMTBレース、葡萄の里が楽しみなところである。
さて、今日は朝から晩まで、発注関係の仕事をしていたような気がする。まあ、普通に修理もこなし販売もしたが、メインは発注だな。
ただ、こういう日は、大抵、自分が何を買うかを考えている日でもある(笑)
そうそう、フレーム組みの依頼も受けているので、その他のパーツ関係を調べて集めて。完成車を販売するより、若干手間はかかるが、おもしろい仕事でもある。こちらのオーナーの方、うちのチームとは違うチームに所属されているのですが、かなりの乗り手なので、一度、一緒に走ってみたいものである。
さて、明日は朝から配達が1件あります。調べてみると、うちのお客さんと同じマンション。しかも、階までいっしょでした。なので、明日は自転車通勤出来ません。残念。最近、あらためて自転車通勤楽しいんですよねぇ〜

2005年4月10日(日)
招かれざるもの。

今日は、いやなもの二つに遭遇した。
久しぶりの朝の練習は、葡萄の里を想定して、吉備高原を走ることにした。
ポカポカして、走り始めこそアームウォーマーをつけていたが、走り始めると、半袖ジャージにレーパンで走ることができた。
今日の参加者は、僕をいれて6人。初心者の方もおられたので、吉備の走行注意点などをレクチャー。ダート走行自体のレクチャーはあまりしていなかったので、また今度ゆっくりしていきたい。
僕のタイヤはレーシングスリックのシュワルベファストフレッドでのぞんだのだが、やはりこのコースには不向きだ。特に、下りでフロントタイヤが流れていくので怖かったが、でも、荷重移動の勉強になる。スリルがあって楽しいのは楽しいのだが(苦笑)
そして、5周目を走ってるときに、最初のいやなヤツに遭遇。
そう、ヘビである。
今日あたり、そろそろいてもおかしくないなぁ、と思いながら走っていたのだが、やっぱり遭遇した。しかも、ちょっと踏んだかも。かなりブルーだ。
前走者がいて走っているのに、彼は気付かず、僕は気付いた。やはり、ヘビセンサー、相変わらず調子いい(苦笑)

さて、練習を終えてお風呂に入ったのだが、ここでも、いやなやつに遭遇。
一番端で、髪を洗っていたら、誰かのシャワーがかかった。特に、気にはしていなかったが、髪を洗いおえると、横の人がこっちを見てる。
あぁ、この人がかけて、謝ってるのかなぁと思った。でも、ちょっと変なかんじ。
さて、体を洗い始めると、隣の人も、体を洗い始めた。しかも、立って洗い始めて、僕を見てるのかはわからないけど、体は僕のほうを向いている。
なんだか、気持ち悪いので、早めに、湯船にいこうとしたら、声をかけられた。
「この、シャワー、押さないと出ないですよねぇ」
僕「はぁ・・・。」
なんとか、湯船にいき、カンザキさんの隣に非難。しかし、そいつの行動が気になるところではあるが。
しばらくたって、一人で、露天のほうに出て行き、椅子の上でひなたぼっこをした。
すると、そいつが来て、僕の視界に入るほうにきて、で、近くによってきて、なにやらジェスチャー。
「こっちへきて一緒に入ろう」そういうジェスチャー。しかも笑いながら。
怖ぁーーーーー。
間違いない、ホ○である。
中年の腹の出た、ホ○である。
ふつう、初対面の人が、なんで、一緒に風呂はいらんといけんの!?
ちょっとして、マツキくんが近くにきてくれて、かなりホッとした。

それにしても、今日は、いやなものと、遭遇する1日だった(涙)

2005年4月9日(土)
ウエア

今日の朝はNEWレーパンで通勤。Naliniのビブパンツである。
ショルダータイプなので、おなかのしめつけがなく、ストレスフリーな感じがした。あと、新品の為、パッドの厚みがあり、もう少しヘタったほうが好きかな。
ただ、トイレに行く時が大変で、特に、大きいほうをする時は、着ているものを全てぬがないといけない。朝、出発するぞ!という時にもよおしたのでたいへんでした。
いよいよシーズンに突入するわけですが、いつも、レーパンは在庫不足になりがちになります。その為、今回はちょっと多めにたのんでみました。あと、ウエア類も入荷。
そうそう、チームジャージの在庫分がないので、そろそろ、第2Lotを発注するつもりです。欲しい方を伺っとかんとなぁ。チームジャージを着る人が増えるのはうれしいものです。

2005年4月8日(金)
きのうは。

昨日は、けっこう天気もよく、走るぞぉーと思って家を出てみたはいいものの、今ひとつ気がのらない。
とりあえず、熊山アタックしてみようと登ったのですが、やっぱり気がのらないせいか、今ひとつ。とりあえず、スローペースでタイムを気にせずのぼるだけにしました。
平均心拍169、最高181。ゆっくりめでのぼったのですが、そのわりには良いタイム。一定のペースで走ったのがよかったのか。
結局、熊山をのぼって、そしてそのまま下って、サイクリングして帰りました。久々のサイクリングペースは気持ちよく、タンポポやオオイヌノフグリやレンゲが咲いていて、とてもきれいでした。春でした。
さて、午後からは、ジーパンを買いにいきました。数年間はいたジーパンも最近やぶれが出てきているので、そろそろ、次のヤツも購入しておこうと。
これくらいのサイズだな、と思って試着室に入ったのですが、ウエストはいい。ただ・・・。太ももがきついんっすよねー。自転車で鍛えてるせいかなぁ(苦笑)
結局、1サイズ上のジーパン買いました。

2005年4月6日(水)
予期せぬ出来事。

昨日の自転車通勤帰りの出来事。
22時30分ぐらいだったか、いつものように快調にとばして帰っておりました。正直、仕事が遅くなって、そのあと自転車で帰るのは、ためらうこともあるのですが、ものの5分も走ってると気持ちよくなるものです。特に、最近はあったかくなってきましたからね。
で、街中を快調に車と同じぐらいのスピードで走り、二人乗りのおねぇちゃん達をパスし、店を出て10分ちょっと走ってましたら、ライトがついたり消えたりし始めた。どうも接触が悪いらしく、ポンポンとたたいていたら、電球&レンズが、パキンっといって落ちてしまいました。スピードだしてるので、すぐには止まれなかったのですが、暗い道でレンズ&電球を探す。あまりにも暗すぎて発見できない。なんとか、自転車のテールランプが利用できそうなので、その灯りをたよりに、草をかきわけ、なんとかレンズを発見。しかし、電球が・・・。
結局、電球あきらめることにしました。ただ、新しいライトをお店に取りにかえるのもダルいし、無灯火では、ぜったい帰れない。(特に、真っ暗の峠越えは、対向車きて、ほんと死ぬかもしれない)
結局、嫁さんに電話して、途中まで迎えにきてもらうことにした。
基本的に道は明るいので、視界は大丈夫なのですが、ただ、たった一つのライトがないだけで、すごく怖いです。基本的に、テールライトがあるので、左側を走ってれば、車に追突される心配はないのですが、やっぱり、通行人もいるし、道路を右左折する車もいるし。
同じように、ライトなしで帰ってる人をみるのですが、スピードは出てないにしても、よく帰れるなぁと驚いた。途中の合流地点のコンビニまで、ほんと、怖かったです。
自転車通勤で、いろいろなアクシデントを想定して、工具など携帯しているのですが、ライトのレンズ&電球がなくなってしまうのは、想定外でした。勉強になりました。

2005年4月5日(火)
ムフッ(笑)

今日は特に、常連さん、お友達、知り合いの方がお店におみえになられた1日でした。
当然、通常通り、修理・販売も行ったわけですが、なんだか話をしていた時間が多かったなぁ。普段から、仕事を仕事とおもえないような仕事に就いているわけですが、今日は、ほんとに仕事してんの!?ってな感じでした。基本的に毎日が楽しいです。これも、お客さんあっての話。感謝の気持ちを忘れないようにしていかなければ。
自転車店は数多くあるのですが、それぞれお店のスタイル・スタンスは違うだろうし、いろんなお店があってよいと思います。
ただ、とりあえず、うちはお客さんとのふれあいを大切にしていけたらなぁと思います。売りっぱなしにするのではなく、修理の出来ない自転車を販売するのではなく、出来る限り最後まで。基本なことなんですけどね。
お店をオープンしてからそろそろ丸3年たちますが、そういうスタイル・スタンスは、今も変わっていないと思うのですがどうなのでしょう?それは、自分で判断することではないかもしれませんね。
まあ、最低限、
「あそこで自転車買うんじゃなかった〜」
って言われないようにしなければね。
ちなみに今日、お客さんに、
「ここで買って良かったぁ」
と、言われました。ムフッ(笑)

2005年4月4日(月)
モデルチェンジ

スポーツ自転車の多くは2004年モデルだとか、2005年モデルだとかいう風に、1年を周期にモデルチェンジしていくのが常ですが、この流れが少しずつ変わってくるかもしれません。
スポーツ自転車メーカーの大手「GIANT」は、フレーム性能やパーツの性能など、どんどん進化していくトップグレードやミドルグレードの自転車は、従来どおり、年に1回のモデルチェンジとなるようですが、下位グレードのモデルは性能の進化より、塗装などのグラフィックの変更が主になっているので、年に1回のモデルチェンジを辞め、必要であれば、シーズン途中にNEWモデルを追加するだとか、NEWカラーを追加するといった具合にしていくそうです。
そういわれてみれば、最近のGIANTは、フルサスMTBのMAESTROや、700cホイールフルサスのESCAPE、その他NEWカラーの投入などを行っていました。だんだん、04モデル?05モデル?といったくくりがなくなってるようです。この背景には、パーツメーカーの部品供給の遅れなどの影響があるのかもしれませんねぇ。
まあ、この案には以前から僕も賛成だって、不必要なモデルチェンジは必要なのかどうか考えておりましたが、ただ、毎年モデルチェンジしていたものがそうでなくなると、市場の活性化が低迷していくおそれもあります。ただ、ユーザーにとっては、欲しいモデルが手に入りやすくなってくるのは間違いないと思います。
欲しいモデルがすぐ手に入るのが良いのか、希少で何ヶ月も待って手に入れる喜びが大きいのが良いのか、わかりませんが、とりあえず今のところは様子を伺うといったところでしょう。

2005年4月3日(日)
また夢。

今日見た夢は、車のレースをしてる夢。
昨日に引き続き夢の話ですが、特によく夢をみるほうではないと思いますのであしからず。
まあ、文字通り、車でカッ飛んで、レースをしてる夢なんですが、なんだかとても気持ちがよかったです。
ただ、この夢にも、原因となるものがありまして(苦笑)
昨夜、友達の家にMTBの修理でとりに行ったのですが、彼は大の車好き。その家には、1台レーシーな車があるのですが、その他にも部品採りの為、同じ車があと3台もある始末。
これに影響されて、夢を見てるんですねぇ。なんだか単純だなぁ俺。

2005年4月2日(土)
関心がある

昨日、嫁さんに言われました。
「もう、いっぱいじゃって。入らんって。」
そう僕が寝言でうなされていたそうです。おそらく、北朝鮮の脱北者が中国でつかまって、強制収容されて、部屋に押し込まれるCGをテレビで観ていたのが印象的で、それで夢に見たのだと思います。
まあ、北朝鮮のことをここで詳しく語ろうとは思いませんが、今、日本で報道されていること全てが事実だとしたら、それはひどい有様です。
話は少し変わりますが、日本っていう国は、中国や韓国という隣国と、依然として問題をかかえている。僕は日本人なので、日本びいきになるのは当然なのかもしれないけど、でもたまに、日本って他の国から見てどんな国なんだろうと思う。日本で報道されていることがほんとに事実なのか、あやしいなぁと思うこともある。
まあ、自転車屋さんであって、自転車さわって、自転車に乗ったりする人なんだけど、政治・経済、その他いろいろ関心があるのである。おっさん(いい意味でおとな)になりつつある証拠かなぁ(笑)

2005年4月1日(金)
自転車に乗って

今日から4月。新期のスタートですね。新社会人、新大学生の人もチラホラ見受けられます。
先月は、わりとよく走れました。距離にして550kmですが、時間さえあれば、もっと走れそうです。700kmぐらいはいけるでしょう。ただそれを超えると、楽しいというより、トレーニングというイメージが先行してしまいそうです。しかしまぁ、月1000kmぐらい走りたいですね。
最近はあたたかくなり、走ってて気持ちいい。大会シーズンにも突入したことで、漠然と走っていたのが、目標をもって走ることも出来るし、いいですね。
自転車はそれぞれの年齢・体力によって楽しめるスポーツですから。えー、今のところはまだ若いし、とりあえずいけるとこまで走ってみようと思います。ガシガシこぎまくります。さぁ、今日も自転車で帰りますかー。