今日のおにいさん


ここでは、店長の一日、コラム、暴言!?を記したものです。
なお、店長はお客様から通称「おにいさん」と呼ばれておりますので
「今日のおにいさん」な訳です。
おっさんになっても、おにいさんなんだろうか?いや、もうおっさんかも!?


2005年5月31日(火)
ヒヤリ

あまり詳しいことはかけませんが、今日は大切なものを紛失してしまいました。
うわぁ、やべぇーと思って必死にさがしてたら、電話がかかってきて、
「○○落とされてませんか?」
という電話。よかったー。ほんとよかったー。
ただそれだけのことです。今度からは気をつけよう。

2005年5月30日(月)
吉井川

クロスカントリー2連戦の初戦「吉井川2耐」行ってきました。
FREESPEEDからは、4チーム11名。そのうちソロも参加された方7名。がんばってきました。
このレースは、フラットなオーバルコースなだけに、やや舐めていたところもあったのですが、いえいえ、全然過酷なものでした。
特に、チームとソロのWエントリーは、かなりキツく、走っていて後悔を何度したことか(涙)
全体の成績の方は、入賞者がかんざきさん親子+トダくんのファミリーの部が3位入賞。そして、たさきちゃんがウーマンソロで2位になりました。おめでとー!!
さて、個人的なほうでいくと、チームミックスで出場した、僕・嫁さん・兄のチームは9/14位。ソロが12/43位。
う〜ん、成績的には、今ひとつでしたが、まあチームは家族で走れたし(ある意味ファミリーの部!?)、ソロはなんとか完走できたし良かったかな。
ソロのほうのレース展開は、1周目はみなさん様子見ってとこで走ってましたが、2周目ぐらいから動き出す。
僕は一応先頭集団でスタートはきっていたものの、序盤はおさえるという作戦だったので、集団やや後方にいた。あとで考えるとこの時点で結果が見えていたのかもしれない。
当然のごとく、大きな集団は、砂利区間・周回遅れをパスする時に、ちぎれちぎれになっていき、気付いた時には、お気楽集団走行が難しくなっていた。
ただ、ひとつ安心していたことがあって、ダックスの速い沖田くんと先頭交代をしながら走っていたので、いつかは前に追いつくだろうと思っていた。
ところがどっこい、沖田君先頭で砂利区間に入った時、その前にいた周回遅れ2人がコースをふさいでいて急ブレーキ。そして、後ろにいた僕は、大きな石のある砂利区間でストック。そしてまた運悪く足をついたら、足を吊ってしまい、20秒ぐらいSTOPしてしまいました。
当然沖田君は、はるか前方で、開始30分ぐらいで、一人旅になってしもうた〜(涙)
吊ってしまったとはいえ、まだ足がのこっているのに・・・。やはりレースというものは前に出てなんぼ。今回も反省材料の多いレースになってしまった。
で、独りで淡々と走る。きれいなラインどりは出来るが、風邪の抵抗が強い。先頭集団にいたマツキくんは、はるか彼方に行ってしもうた。グスン(涙)
走行時間が45分をすぎたあたりで、まわりをキョロキョロしてると、なんと先頭集団が3人いい勢いできてるではないかー。よっしゃ、なんとか便乗するぞぉー。ゆっくり走行しながら足をためて待つ。先頭集団がすぎる。うりゃー!飛び込む(ほんと列車に飛び込むほどのスピードですよ)
なんとか、飛び込み成功。しかし、ゆっくり走っていた僕が、先頭集団にまぎれこむなんて考えてなかっただろう今回優勝者のPunkBrosの道広さんの手鼻をもろにくらってしまう。幸い!?かたまりは飛んでこなかったものの(苦笑)
さて、いままで貯めてた足をここで使う。当初は2周ぐらい連れてってもらえればと思ったが、貯金がかなりたまっていたのか、約30分同乗することができた。当然このスピードで先頭なんて引けないので、うしろにビッタリつかせてもらってたのですが、やはりずっと引いてもらうのも気が引けるので、一応、周回遅れということと、ごめんなさいねということだけは伝えておいた。そしたら、「このスピードについてくるだけでもすごいよ。」と言ってもらえた。確かに、速かった・・・。
そして、1時間15分をすぎたところから、また独り旅。ここからは、さっきのペースからは考えられないくらいペースが落ちる。やはり、人の後ろで走るのって楽だなぁとしみじみ感じていたら、後ろからマツキくん登場。あれ?さっき、先頭集団に便乗したときに抜いたはず!と思っていたら、どうやらハンガーノックで、ピットインしていたらしい。しかも、僕を引いてくれるということではないか。ラッキー!!2周ぐらいひいてもらう。
マツキくんは、ここから離れていくもののなんとか視界にみえる範囲のところで、ゴールした。
で、残り1・2周かなっ?て時に、そういえばかんざきさん抜いていないなぁと思う。前にはいないはずなのに。もしかして同一周回?と思いながら、後ろを確認。いない。そのままゴール。しばらくして、かんざきさんゴール。どうも1分差しかなかったらしい。恐るべきかんざきさん。今回NEWバイクのNRSで参加されてたのですが、とてもよかったということでした。僕も試走でNRSに乗りましたが、フルサスの威力はすごいです。フラットなこのコースでは、今ひとつかな?なんて思っていたのですが、路面の悪いこのコースにピッタリでした。かなり、フルサス欲しくなりました。来年買おっかなー。
その後は、みんなで楽しくバーベキューをしました。疲れた時の肉がまたうまいこと。今回のレースが地元から近いということで、うちのおかんもきていたので、いろいろと手伝ってもらった。息子のレースは初めてみるようだったので、普段どんなことしてるか、少しはわかってもらえたみたいでした。自転車っていいなぁって言ってました(笑)
さあ、さて次は、メインの蒜山です。今回の反省を踏まえて、蒜山では上位に食い込めるよう頑張ろう。

2005年5月28日(土)
いよいよ吉井川。

いよいよ吉井川が明日にせまった。とりあえず、自分のバイクセッティング可能になりました。
タイヤはセミスリックを予定してたのですが、砂利深いし、芝が深いところで、あまりグリップ感がないので、とりあえず無難にIRCのシラクチューブレスでいくことにした。マツさんは、明日の為に、NEWタイヤ、IRCミブロをいれたが、あれはよさそうだった。明日、のさせてもらおう。
今回は、チーム戦で嫁さんとバイクを共有するので、シートピンもクイックに交換した。うちの嫁さんも兄もレース初体験になるが、嫁さんには、レースを本気でやる気になったらMTB買ってやろうかなぁ。多分ないだろうけど(苦笑)
う〜ん、明日は既に入賞難しそうなんだけど、バーベキューもあるし、とりあえずENJOYだな。

今日はロードバイクも販売したり、一般車もけっこう販売したので、忙しかった。
まあ、明日はお店お休み。来週は土日お休み。けっこう、休み続きになるので、販売のほうも頑張らないとね。

2005年5月27日(金)
吉井川の下見に

昨日は、久しぶりに家でゴロゴロした。
お昼までプレステ三昧。そしてムクッと起きて、吉井川の大会の下見に行った。
週の始めの天気予報では、くもり?雨?なんて予報も出てたけど、今となっては、晴れになってる。よしよし!
吉井川までは非常に近い。自宅から2km。
普段着で、ヘルメットも被らず、だがなぜか足元はSPDで行った。
コースに到着。走る。そうだそうだ、こんな道だった。
ただ、思っていたより、砂利が大きくそして深い。けっこうハンドルもとられる。Uターン後の芝がまた深い。
みんな大勢で走っていくと、もっと走りやすくはなるだろうけど、この芝はおもいので、スピードをのせて巡航するのは、けっこうな脚力が必要なように感じた。回転系の走りではすぐ失速してしまいそう。意外とタイヤ選択に困ってしまうなぁ。

さて、今日は、たんたんと自転車組みをしたのだが、お客さんの山が2回ぐらいあった。
なんでかなぁ?と思うぐらい、ヒマとそうでないときの差が大きい。ほんと笑ってしまうぐらいに。

2005年5月25日(水)
3周年を迎え。

ややっ!忘れとった。
なんと今日は、Freedomの3周年ではないか!
普通に過ぎてしまったぞぉー。まあ、自分でも半分忘れてたんで、誰も憶えてるはずもなく(笑)

うーん。この1年を振り返ると・・・。

スポーツ色が更に濃くなってきた1年でした。FREESPEEDの結成は、以前からあったのですが、やはりチームジャージの作成を機に、いよいよチームらしくなったように思えます。
FREESPEEDがお店の全てではありませんが、FreedomとFREESPEEDの関係は、やはりかなり深いものにあります。チームの方にも、かなり高級バイクを購入していただいたし。ありがとうございました。
大会やイベントにも多く参加するようになったなぁ。その為、お店も休む日が多くなってきましたが、やっぱり売るだけがお店の役割になっても仕方がないし。購入したお客さんと、一緒に自転車に乗って楽しむのも、お店の役割ですからね。
いろいろな方に支えられ、少しずつですが、お店も成長してるように思えます。
成長するということは当然良いことなのですが、今度はお店の色が失われがちになるというか、方向性が失われがちになりやすいと思います。
お店なので、当然利益を求めていかないといけないのだけど、そればっかりを追い求めていくのはなんだかよくない。というか、おもしろくない。
まあ、理想と現実なんてものは違うし、理想を追い求めていくのもどうかとも思いますけど、せっかくお店をひらいてるのだから、出来る限り、好き勝手にやっていこうと思います。
「店主が好き勝手にやってるお店」
うわぁー、ものすごく聞こえの悪いお店ですが、自転車って乗り物は、いくらインターネットが盛んになろうとも、アナログな乗り物ですし、それを扱うお店もアナログなお店がよいのではと思うのです。
まあ、そんな突飛なお店でもないとは思うのですが(苦笑)
公共性の高いお店のホームページで書く内容ではないようなのだけど、まっ、3周年だし、大目に見てもらいましょう(笑)
とりあえず、4年目頑張っていきます。よろしくお願いします。

2005年5月24日(火)
調子がいまひとつ。

今日は久々のジテツウ。
先週あたりは、連日ジテツウで頑張っていたのですが、最近、体の調子が悪いのです。
原因は、先週木曜日のノンストップ116km。これを頑張りすぎた。
あれを境に、からだが重い。疲れが抜けない。自分の予定では、そろそろ回復して、今週の日曜日の吉井川に備えるはずだったのですが・・・。
けっこうピーキングは得意なほうだったのだけど、いつも以上のオーバートレーニングは計算を狂わすなぁ。
とりあえず、自転車に乗るのを休むのでなく、乗るけど、あんましガシガシこがないようにしようと思います。
う〜ん、今のところ日曜の天気は微妙。なんかねー、また雨降りそうなんですよねぇー。

2005年5月23日(月)
モンスターバイク

モンスターバイク組みあがりました。
それは、「GIANT NRS T−Mobile」
間違いなく、現時点のXCフルサスバイクの頂点を極めるであろうバイクの1台でしょう。
フレームは前三角カーボン(リンクも)の軽量フルサス。上りでのトラクションコントロールは、ライダーの負担を軽減してくれ、また下りではフルサス特有の、ふところの深いライディングを約束してくれます。
フロントサスは、ロックショックSIDワールドカップを装備し、とにかく軽量。高級ロードバイクには最近多いですが、コラムまでカーボンのフロントサスは激レア。オフロードの使用でほんとに大丈夫なの!?と心配しがちですが、天下のROCKSHOXが自信をもってリリースしてるので、大丈夫なのでしょう。あと、ロックアウトできる、新型レバーPOPLOCはとても使いやすく、これならレース中でも容易にロックできるでしょう。
それに、最強スペックのXTR。無敵のコンポですね。
もう、ほんと、どこにも隙のないバイクです。
気になる重量は、ペダル込みで11kgちょうどです。もはや、フルサスの重量ではないですね(笑)
もう自転車は最強です。頑張りましょうKさん!!

2005年5月22日(日)
よく食べる。

今日の練習は、微妙に雨が降っていましたが決行。
とはいっても、なんとか走れる程度だったのですが。雨が強くなるといけないので、近場の金山を走ることにしました。
僕をいれて3名の参加だったのですが、1人練習初参加の方がおられましたので、雨だし、様子を伺いながら走行。
この方バスケットボールをやってまして、そっちの方ではかなりのつわものみたいなのですが、やっぱりバスケットと自転車は違うようでした。でも、練習すると、かなり速くなりそう。上りが苦手だったトダくんも、今日はかなり頑張っていました。
練習を早く終わり、お風呂にいって、ご飯食べに行って。
3人とも、普通の定食 + ラーメンorうどん
よく食べるなぁ。で、デザートが欲しくなって、すぐガストへ行き、パフェなどを注文。で、パフェだけじゃもの足らず、サラダやらパスタやらを注文。ほんと、よく食べます(笑)

2005年5月21日(土)
大丈夫かなぁ。

今日もMTB乗りが多く訪れる1日でした。
レースで顔を合わせる人数名と話をしたのですが、なんだか、話す話題が合うってのは、やっぱ楽しいですね。一般の人って、やっぱりスポーツバイクについて、まだまだ知らない人多いですもんねー。
そんな中、MTBなんてほとんど乗ったことのない、うちの兄が、次の吉井川にチームで参戦するというのです。
どうも弟の僕より、運動神経がよかっただとか、持久系が強いだとかぬかしおって・・・(苦笑)
とりあえず、自転車の厳しさを知ってもらうつもりです。まあ、坂がないから、そんな厳しい走行にはならないと思うのですが。
でも、どうなんだろう?
僕は店で「おにいさん」って呼ばれてるんだけど、みんなはうちの兄をなんて呼ぶのか。「おにいさんのおにいさん・・・。」微妙ぉー。
で、また、困ったことに、チームの参加人数が1人足らない為、勝手に嫁さんもエントリーしたんですけど、それを嫁に伝えると怒る怒る(苦笑)
う〜ん、出てくれるかなぁ。でも出てくれんと、とりあえず、チームMIXは成立せんし。困った困った。
チーム戦は、アップがてらに走る予定だったんですけど、この2人の面倒をみないといけなくなったので、こりゃ大変そうだ。

2005年5月20日(金)
作東町まで激走と革靴。

昨日は久々に100km越えを走ってきました。
朝6時に起きてスタート!!と意気込んで、目覚ましをならしてみたものの、朝弱い僕は当然起きることが出来ず。結局7時30分に起きて、8時30分スタートしてきました。
長距離を走る計画は立てていたものの、昼から予定が入っていたので、ほどほどにしないといけなかったので、とりあえず100kmオーバーをノンストップで走ることにした。
TIサーキットまでを国体コース(和気・八塔寺方面)を通って、TIのふもとのアゼリア館を北上。ここからは、ツールド武蔵コースを作東町まで走り、湯郷を下り、英田町を下り、ロマン街道を南下して帰ってきました。
吉井川の耐久レースや、蒜山を意識してノンストップ走行したのですが、さすがに4時間、Av30km/hで走るのはつらい。午後から、病院へお見舞いに行ったり、買い物したりしたのですが、階段がまともに上り下りできんかった(涙)
あと、やっぱり、ヘビが気になって。昨日は3匹遭遇。最後に見たのは、死んでるデカイやつだったんだけど、おっさんが素手で、川に捨てよった。すごぉ!

午後から、友達のお見舞いに行って、そのあと、革靴を買いに行った。
6月の第一週に嫁さんの兄さんが結婚するので、結婚式用の靴を新調しに。
まあ、いろいろ悩んで靴を買ったのですが、そのお店は非常に丁寧で、靴の管理のことをいろいろ教えてくれた。
昔そのお店で買った革靴があったのを思い出し、気に入ってたんだけど、汚くなってて。
それを店員さんに相談すると、いろいろ教えてくれ、とりあえずひとつのクリームを買ってみた。
帰ってみて、気に入ってた革靴を取り出して、クリームをつけてみる。
すごいきれいになる!
他の市販のクツみがきで試したことはあったのだが、ここまできれいにならなかった。
うーん、やっぱり靴も専門店だなぁ。靴も自転車と一緒で、手入れが必要なんだなぁと思いました。

2005年5月18日(水)
続・タサキちゃん号とハードな外人さん。

昨日からとりかかってるタサキちゃん号を、組み立てた。かなり、シャッキリしました。
グレードは中級スポーツグレード「Deore」で組んだのですが、しっかり組めば、気持ちよく動く。僕個人も「Deore」というグレードは好きです。
木曜日にとりにくるということだったのですが、木曜は休みだと伝えると、急いでとりにこられました。
早速乗ってみると・・・。
当然、満足気な顔で帰ってきました。そりゃあね、前の状態はヒドかったからね(苦笑)
で、吉井川のエントリーも一緒に受け付けたのですが、参加者がけっこうWエントリーすることを伝えると、彼女もWエントリーするか迷ってました。
女の子でWエントリーする子なんて、そうそういないだろうなぁ(笑)
今日は雨だったにもかかわらず、御来店されるお客さん多く、組み立てのほうは進まなかった。
そうそう、FreedomでMTBを購入された外人さんもこられたのだが、これがまた、僕の日本語英語が通じず困った。(当然かっ!! 笑)
まあ、最終的にはいつもなんとかなるんですけど(笑)

この方、ハードなライディングだとは聞いていたが、購入後4ヶ月のMTBとは思えないぐらい、くたびれていた。とりあえず、フロントのDISKパッドとリアタイヤを交換した。あと振れ取りも。
なんだか、英語だけど、多分こんなこと言ってたぞ。
「岡山から松江までいくんだけど・・・。」
やるなぁー、外人さん。

2005年5月17日(火)
ジテツウ断念 と タサキちゃん号。

今日は体に疲れが残っていたので、ジテツウ断念した。
昨日帰っていて、ひざに違和感を感じたので、そもそも今日はジテツウする気はなかった。トレーニングは必要だが、もちろん、あいまの休養も大事ですからね。
で、昨日、久しぶりに体脂肪を計ったら、12.3%だった。おぉー、かなり低くなってきたぞ。
さて、お仕事のほうは、タサキちゃんの自転車をDeore一式に換装した。まだ完成ではないが、タサキちゃん号は日本1周したバイクなので、かなりくたびれている。このDeore一式換装で、かなりシャッキリしてくるに違いない。どれぐらいシャッキリするか、本人も楽しみだろうが、こちらも楽しみである。
タサキちゃん号も明日には組みあがるだろう。んで、そのあとはモンスターバイクの組み立て。こりゃまた楽しみである。

2005年5月16日(月)
山のような伝票。

今日も朝から、発注関係に追われた。いっぱい発注した。ちゃんと在庫あるかなぁ。
そして、それが終わると、開けたくはない引き出しをあける。その中には何がある?その中には、処理していない伝票が山のようになっているのである。
あぁー、見たくねぇー(涙)
ちょこちょことは、手をつけてはいるものの、だいたい手をつけ始めるとお客さん御来店され、それどころではなくなる。
今日はそれでも、だいぶ進んだが、全ての処理には程遠い。あぁ、また残業かぁー。

最近はMTBがよく動き、今日もオジさまが購入していかれた。とてもオシャレで、とてもダンディーだった。僕もオジさんになってもオシャレしたいなぁ。

2005年5月15日(日)
あわや!!

今日の練習はNEWコース、瀬戸・万富コースを走ってきた。
朝8時にお店に集合だったのだが、なんと目覚めたのは7時45分。車でお店に行っても、絶対、間に合うわけもなく、30分遅刻してしまいました。ごめんなさい(当然、途中の休憩でアイスクリームプレゼントしました  苦笑)
さてさて、メンバーは男衆5人で走ったのだが、マツさんだけMTBで他のメンバーはロード。まあ、マツさんならMTBでもぜんぜんついてくるだろうと思っていたが、やっぱりついてきた。なんて足だ。しかもブロックタイヤだったのに。
あと、久しぶりの参加なかがわくん・こうのさん、それから、最近練習熱の高いトダくんと走った。トダくんは以前より登り速くなってたなぁ。
で、アイスクリームを食べて、万富から熊山にぬける峠を越えて、さあ、佐伯峠に向かうかなぁーといったところに、事故は起こった。
ゆるい追い越し禁止の右カーブの道路を、僕・トダくん・なかがわくん・マツさん・こうのさん、の順で走ってたのですが、向こうから対向車がやってきた。
まあ、普通に通りすぎる予定だったのですが、なんとも良いタイミング?悪いタイミング?で、対向車の後ろの車が追い越しをかけてきたのである。
そのまま、カーブの遠心力もあって、僕らの集団に飛び込んできた!
僕・トダくんは、ビックリしながらも、縁石ぎりぎりでよける。
問題は、なかがわくん以降。僕らの状況をみてブレーキをかけたなかがわくんに、マツさん・こうのさんが突っ込み、転倒。車は立ち去る。
まあ、転倒はしたものの、体・自転車は無事でしたが、それでも、2人とも、おNEWのレーパン少し破れ、擦り傷。自転車はバーエンドやサドル・バーテープに損傷をおった。
車がぶつかってきたわけではないが、これって、当然、道交法上ひっかかりますよねぇ。ほんと、1歩間違えば、夕方のニュースに「サイクリスト5人死傷」ってながれてもおかしくはなかった。
くそぉ!ムカつくが、ほんと軽症ですんでよかったです。その後はみんなのテンションもさがり、トボトボとゆっくりしたスピードで店に帰った。


帰りに、マツさんが案内してくれた、旭川の河川敷コースはとてものんびりして、気持ちよかった。


さて、営業のほうも、お客さんの御来店多く、その中でも1台、なんかものすごい自転車の注文を受けてしまった。この自転車の詳細はいずれ発表します。

2005年5月14日(土)
よくある。

自転車で激走して帰っていると、微妙に自転車の速度にあわしてくる車・バイクなどがけっこうある。
抜きゃあいいのに、抜かないし。まあ、無理に抜くと危ないですけど。
でも、おそらく、

「この自転車何kmで走ってんの!?」
と思い追走してる人けっこういると思うんですよねぇー。微妙に視線感じるしぃー。
特に、子供など乗っていようものなら、もうずっと見てる(笑)あと、バスの乗客とか。
手を振ってきたりなんか、よくありますよねぇー。やっぱ、珍しいからなんでしょうかね!?

2005年5月13日(金)
峠越え

昨日は、すごい乗る気だったのだけど、空はドンヨリ、いまにも雨が降りそうな状態がずっと続いてて、結局夕方から1時間ほど走っただけだった。
時間があまりなかったので、のんびりサイクリングのつもりで走るのだったのですが、やはりロードバイクにまたがると、そうもいかず、結局山へ向かってました。
長船の美しい森というとこから、備前の笹尾山を抜けて伊部に下りる峠で、車で2・3度通っただけで、自転車では初トライ。
思ったよりも道はよく、狭くもなく、きつくもなく。心拍をあげすぎない練習にはいいかも。とはいっても、一般の人から言えば、けっこうきついところではあるだろう。ただ、こうやって練習してると、少々の坂(山)は楽勝で、足をつくような坂(山)は滅多にない。今度は八塔寺の坂を挑戦してみるか。
思ったよりも足がまわったので、峠をおりて、もう一度、同じ峠を引き返すことにした。そして、美しい森に戻ってきて、そこからまた2つ峠を越えて、練習は終わりにした。
う〜ん、1時間の走行にしては、なかなか充実したものであった。
とりあえず、今月末の吉井川耐久が近づいているので、そろそろ100kmオーバーを走っておきたいとこではあるのだが。

2005年5月11日(水)
ドラマに出てくるような。

昨日の夜は、お客さんと2人で飲みに行った。
とりあえず僕の希望で、行ったことのない店に行こうということだったので、行ったことのないお店に入った。
そこはリニューアルされたばかりのお店だったのですが、入って椅子に座ってとりあえず一言。
「トレンディードラマに出てきそうなお店だよねー。」
「昔の同級生なんかがいつも集まって、遅れてくるヤツがいて、んで、ごめん!残業入っちゃってとか言って、いいわけしそうな」
いやいや、居酒屋にはよく行くが、ほんとそんなお店でした。
まあ、お店の近くに繁華街があるもんですから、毎日毎日真っ直ぐ帰るなんて出来ませんよねぇ〜。ジテツウでトレーニングも必要ですが、当然息抜きも必要なわけであります。

2005年5月10日(火)
くりかえし。

今日もMTB組み立て&MTB納車。
今日のお客さんは、女性のお客さんなのですが、時間もけっこうありましたので、ゆっくり説明することができました。べつに女性の方だからじゃないですよぉー(笑)
ポジションから始まり、変速の仕方、ブレーキのかけかた、タイヤの外し方等などレクチャー。
初心者の方に特に多いのですが、タイヤが、すっと、外せるさまは、すごく驚かれます。でも、やっぱり、自分でやると慣れないせいもあり、意外と時間がかかる。まあ、始めはそんなものですよね。
最後に、お客さんが自転車に乗って帰られるのを見送るのですが、この瞬間、
「仕事したぞぉ〜!!」
って感じになります。この瞬間って、他の職業の方でもあるでしょうねー。爽快爽快(笑)
そして、また次のお客さんを迎えると。繰り返し繰り返しですね。

2005年5月9日(月)
MTBをプレゼント。

今日は、MTBを2台組んだ。MTBの納車もあった。MTBのフリーハブの修理も行った。最近はMTB関連の仕事が多いなぁ。
MTBの納車のほうは、40代ぐらいのおじさんにというものだったのだけど、奥さんの強烈なプッシュにより、「じゃあ、乗ろうか」といった感じでした。
おそらく旦那さんの健康面を気づかって、進めたように思う。旦那さんは、注文した時は、そこまでうれしそうでなかったが、実際自転車にまたがると、さすがにうれしそうだった。自転車のおもしろさを解ってくれるといいのになぁ。
でも奥さんも、旦那さんが中途半端に辞めてしまわないよう、10万オーバーの自転車を買われ、また、ウエア類・ヘルメット・その他備品、すべて購入したので、そうそう旦那さんもすぐには辞めないだろう。
僕も、うちの親父に自転車を勧めるのだが、いっこうに見向きもしない。どちらかといえば、母親のほうが興味ありそうだ。いつか2人に、自転車をプレゼントしたいものだ。

2005年5月8日(日)
レーパンその後

早速、昨日買ったレーパンを使用してみました。
とりあえず、普通のレーパンとも履きくらべたのですが、比べると明らかに伸縮性が違う。
新しいレーパンは筋肉の圧力を抑えるということから、ちょっと履きにくい(伸びにくい為)
しかし、履いて走ってみると、非常に説明はしづらいが、いい(ような気がする)。微妙に太ももなどに圧がかかっていて、筋肉の無駄を抑えてるようだ。
今日走ったのが45kmだったので、効果もそこまで出てないようだが、おそらく長丁場になればなるほど効果は出そう。まあ、しばらく履いて試してみよう。
とりあえず、今後の大会はこのレーパンを使ってみようかな。

さて、今日もお店はバタバタした。いろんなお客さんにお待ちいただいて、ほんとに御迷惑をおかけした。もう少し早く作業がこなせればいいのだけど、やはり、あせりは禁物ですからね。どんどん組み立て予定車がたまってきてるな。明日こそは!

2005年5月7日(土)
またまたレーパン。

先日のビブパンツに引き続き、またまたNEWレーパンを購入。
「パールイズミ プリザーブバイクショーツ」です。
このレーパンは、筋肉の運動を科学的に解析して、筋肉の負担を軽減・関節の保護を行い、スポーツ障害の予防と再発防止、あるいは筋肉疲労の低減をおこなってくれる、なんともすばらしいレーパンらしい。
通常のレーパンより若干お高いものの、書いてることが本当ならば、それはすばらしいじゃないか。
どうなんでしょうね?とりあえず、試してみますよぉ〜。まあ、見た目的にも、けっこう好きなんですけどね。

2005年5月6日(金)
チームジャージ。

今日はチームジャージの第2LOTをパールイズミへ発注した。
チームジャージをつくって、かれこれ1年。このジャージはとても評判がよく、デザインを考えた僕としても、うれしいのである。(デザインといっても、ただ単にシンプルなだけなんだけどね 苦笑)
で、発注する為に、パールイズミへ電話をかけた。
僕「チームジャージを追加でつくりたいんですが。」
パールの人「どちらのチームですかね?」
僕「FREESPEEDなんですけど」
パールの人「あっ、あの、グリーンのジャージですよね。」

どうも、うちのジャージを憶えてくれていたらしい。
どうなんでしょう?オーダージャージって言っても、天下のパールイズミだったら、いっぱいのチームジャージを作ってるにちがいない。その中でも、うちのチームを名乗るだけで、デザインがうかぶなんて、なんとうれしいではないかー。
出来上がりは、6月後半らしい。うーん、もっと早く注文しとけばよかった(涙)
「来年ぐらいに、もう1枚チームジャージつくりましょうよー」
という、お客さんもおられるのですが、実は僕もつくりたいんだなぁ。作りすぎかなぁ。でも、今度はもっともっとオシャレなジャージをデザインしてもらって、つくりたいと思ってます。

2005年5月5日(木)
明日の為に。

連休最終日でした。とはいっても、金曜を過ぎると土日だったりするわけで、世間のみなさんは休み多くてうらやましい。
えー、自転車業界、メーカーさん・問屋さんも当然のごとくお休みで、コンタクト全くとれず。かなり不便だったりします。もう、明日の午前中は大変だったりするんだろうなぁ。
いやいや、ひとごとではなく、お店のほうも、お客さん注文分の自転車・パーツがたまりにたまってます。その他、クレームなども溜まってます。あと、在庫確認も。
明日忙しいのは目に見えてるので、今日は残業です。少しでも円滑に仕事をする為には必要ですね。
ただ、日付をこえるかこえないかという時間帯に、自転車で山を越えるのはほんと怖いのです。オオカミ男やら、ゾンビやら、プレデターやらが潜んでそうで怖い。そういう時は鬼コギで自分をごまかして通過するにかぎります(苦笑)

2005年5月4日(水)
1・2・3は。

3日間お休みをいただき、久しぶりの営業。ちょっと、まだ、休みボケか?
1日は、「しまなみ街道ツーリング」の予定でしたが、雨の為、結局中止にいたしました。ほんと、この日だけ雨って、なんでやねんって感じなんですが。まあ、参加予定の数人で、湯郷温泉に日帰り旅行に行ってきました。(いや、もちろん車で、ですよ)
もう、こういっちゃあなんですが、むさくるしい男6人が、1台の車に、朝っぱらからビール片手に、やいやい言いながらのツアー。そして、ボーリング、風呂。で、おいしいもん食って。まあ、これはこれで、とても楽しいものになりましたが(笑)
で、2・3日目は、嫁さんサービスで、温泉やら、買い物やらに行ってきました。2日間で、車、600km走らせました。渋滞&ミッションで、温泉にいって疲れを癒してるんだか、疲れにいってるんだか、どうなのやら。まあ、ゴールデンウィークなんて、こんなもの!?
しかし、ここ最近、自転車に乗ってなくて、で、おいしいものばっか食べてるから、案の定、体重とか増えてるわけで。足の筋力もおちてるわけで。
僕の場合(みんなもそうなのかな?)、足とか筋力が低下すると、変な筋肉痛みたいなのがおこる。これがおこると、やばっ!走らなきゃってなるんです。
今日は朝から自転車通勤。珍しくロードで通勤しましたが、足にきました。途中で逆走のおばちゃんとも、ぶつかりそうになるし。やっぱ、通勤はMTBかなぁ。
MTBは、この間パンクしたままだったので、思い切って、前後タイヤ・チューブ交換。かなり、リフレッシュされました。気分いいです。
で、今日も、いろいろお客さん御来店していただき、自転車も御制約いただき、自転車も組んだり、天気もよかったし、なんだか良い日だったなぁ。