今日のおにいさん


ここでは、店長の一日、コラム、暴言!?を記したものです。
なお、店長はお客様から通称「おにいさん」と呼ばれておりますので
「今日のおにいさん」な訳です。
おっさんになっても、おにいさんなんだろうか?いや、もうおっさんかも!?


2005年7月30日(土)
ツールド武蔵に向けて

明日はいよいよツールド武蔵。
約130kmを走るセンチュリーランで(昨年の実走は110kmぐらいだったような)、楽しみである。
昨年は突然の雷雨で、雷にうたれそうになるは、1m先も見えないような大雨にうたれるは、すごい状況だった。もう靴の中まで、完全にビショビショになりましたね。
そのイメージもあってか、明日の走行も、夕立にあいそうでこわいです。
でも、やっぱりレースではないので、とりあえずサイクリング気分で楽しもう。河野さんパパのサポートもあるそうだし、帰りのお風呂も楽しみだし。
明日に向けて、とりあえずバーテープかえてみました。
ドリンクどうしよっかなぁ。キャメルバックもっていこうかなぁ。なんだか楽しみです。

2005年7月29日(金)
小豆島ツーリング with トダくん

昨日はトダくんと朝6時に自宅付近のコンビニに集合し、日生経由で小豆島1周してきた。走行距離113km。
ツーリングなので、そんなにとばす気はなかったのだが、なぜかトダくんは、朝一から快調で、グイグイ走っていた。快調すぎて信号がみえなかったのか、赤信号をそのままつっこんでいって、車にひかれそうになっていた。後輪ドリフトしていてかなり危険だった。トダくんの悪い出来事はここから始まる。
さて、朝からフェリーで、ビールを飲んでツーリングを楽しむ。朝からのビールは非日常的で、気分がいい。
さて、フェリーからでると、トダくんが、
「サングラスがない!」
とか言い出した。フェリーにもどって捜したのだが、結局、後頭部にかけていたようだ。おっちょこちょいだ。
この時点で、今日のトダくんに、嫌な予感がしていたので、トダくんに、今日の走行の注意を促す。
しかし、まだまだ好調のトダくんは、のぼり坂もとばす。僕は後ろにつきっきりだったが、だんだん足も回るようになってきたので、ここから先頭を引くようになりました。
そして事件はおこる。
工事中で、水をくみ上げるホースが、道を横切っていた。
僕は軽くジャンプ。しかし、トダくんは、工事には気付いていたものの、旗をふってるおじさんに気をとられ、ホースにハンドルをとられそのまま落車。
肩と腕に擦過傷を負った。
が、幸いにも、走行には支障がない程度なので、ある意味よかった。
ツーリング中にトラブルはつきものだが、自転車にせよ怪我にせよ、走行不能になるトラブルはさけたい。
そういう意味ではラッキーだったかも。
しかし、落車のダメージは精神的にもくるので、トダくんのペースはおちてくる。そろそろ休憩をいれようかというところで、今度はたちゴケまでする始末。もう、ボロボロだった。
とりあえず、しょうゆアイスクリームを食べて休憩する。キャラメルみたいな味で、なかなかうまい。
売店のお姉さんに、今回の一番の目的でもある(僕のね)、小豆島で一番HOTな、ビーチの場所を聞く。
さて走りだし、ビーチにつくと、人影はまばら。しかも、家族連ればっかりで、問題の水着のおねえさんは・・・。(涙)
仕方ないので、おとこ2人で、ブイまで競争である。なんとも醜い光景だ(笑)
そうそう。今回、レーパンで泳いだのですが、いやいや、レーパンはなかなか優れもの。水陸両用やでぃ。意外といけました
さて、その後は、なんのトラブルもなく、暑さにやられることもなく、無事、家路につきました。

家に帰ってからは、地元の同級生達と飲み会があったのですが、バテることなく、僕の部分部分が異様に黒いヘンテコな日焼けを自慢!?してやりました。

さてさて、日曜日は、センチュリーライドです。天気が微妙ですが、おもしろい走行になるといいなぁ。

2005年7月27日(水)
手抜きでごめんなさい。

今晩は、お客さんと、韓国料理を食べに行くことになった。
明日はトダくんと小豆島に行くことになった。また、レポートします。

2005年7月26日(火)
最近のFreedom

そういえば、最近は自転車の問屋さん・メーカーさんの営業の方がチラホラお店をのぞくようになってきた。
以前は、取引はしているが電話だけの対応ばっかりだったのだが、オープンして3年経って、少しは「自転車店」として認めてくれたのか(苦笑)
取引メーカーも年々増加していって、まとめるのけっこう大変です。毎月の銀行振り込みが大変なんだなぁ。いやまあ、お客さんに満足していただける為には、より幅広い品揃えが必要です。頑張ります
あと、大会やイベントの案内も、自然とお店におくられるようになってきました。
うーん、見えないとこで、少しは成長してるのかぁFreedom!?

2005年7月25日(月)
モチベーションアップ

昨夜は、帰って、お風呂入って、ビール飲んでワイン飲んで寝た。
練習がきつかったのと、睡眠不足でバタンキューという感じ。しかし、キッチリ、アルコールは摂取するのだ(笑)
さて、朝起きても、少し足が重い。ジテツウをかなり迷ったが、やっぱりジテツウすることにした。
9月の始めに吉備高原の大会があるんですけど、今回は、一番上のクラスで参加してみようかと思っている。
もしかしたら、クラス最下位になるかもしれないくらい、レベルの高いレースになると思うのだが、そのクラスで走るという目標があると練習にも熱が入るもんだ。
案外、ペダルをまわすと、あしも軽かった。お店に着くと、筋肉痛もどっかいってました。
さあさあさあ、大会まで1ヶ月ちょっと。暑さになんか負けてられまへん。やるでぇー!!

2005年7月24日(日)
きつい練習 & チューブ売り場すっきり

今日の朝錬は、サマータイム導入で、朝6時にお店に集まって走った。
前日は遅くまで組み立てしてたので、寝たのが1時30分、起きたのが4時30分。日ごろよく睡眠をとってる僕にとって、3時間睡眠はキツかった(苦笑)
さてさて、本日集まったのは、マツキくん・トダくん・カンザキさんと、これまたよく走るメンバーが揃いました。カンザキさんは、MTBでの参加で、ちょっと心配しましたが、いやいや、ロードバイクに勝るとも劣らないスピード。ロードバイクに乗ったらどうなるんだろう。
コースはとりあえず空港線へ行って、そのあとは、宇甘渓へぬけて、建部へぬけて、ここまでは、かなり山岳ばっかだった。それからは、旭川沿いを南下。カバヤを通過して、お店まで帰りました。
いやぁ、今日の練習は疲れましたよ。Freedomの練習至上、もっとも疲れたか!?
アタックが何回かかったか。それから、サマータイム導入で、練習時間もゆとりがあったし、それから8時を過ぎると暑いし。
ただ暑さに関しては、サマータイム導入効果があってか、それほどでもないといえばいえるか。涼しいところを走ったというのもあるし。
とりあえず来週は、ツールド武蔵(センチュリー)が控えてます。楽しみだなぁ。

さて、営業のほうは、組み立てはあるけど、とりあえずひと段落はしてるので、ちょっと休憩。
そのかわり嫁さんと、売り場の改装。
チューブ売り場のとこをね、きれいにしましたよ。
チューブ、とりあえず、26インチと700cだけで、何種類あることか。幅もいっぱいあるし、バルブも3種類あったりするし。ごちゃごちゃで管理もしにくかったし、当然、お客さんからみても、捜しづらい状況だったと思うのだけど、いやぁーかなりすっきりしましたよ。
視覚的に、暑さ対策になったかな(笑)

2005年7月23日(土)
今日の1日

今日も忙しかった。
「いそがしい、いそがしい」と言うのは好きではないが、やっぱ忙しい。
朝一でとりかかろうと思った組み立てが、まだ出来てない。(ただいま午後9時)
明日納車なので、今日中に頑張らなきゃな。クレーム部分がないことを祈る。(まあ、ざっと見たところ、なさそうなのだが)

今日14時ごろ納車したロードバイクが、18時にお店にもってこられた。
前輪をバラして持ってこられたので、もしかして自分の組み立てに不具合があった!?とちょっと心配をしたが、なんとバイクと激突。
前輪グニャグニャ。フロントフォークがハの字に(涙)
相手の保険でなんとかするそうですが、みなさんも(自分も)気をつけてくださいね。

さぁ、組もう。
(明日の朝錬、6時集合なのね 涙)

2005年7月22日(金)
空港線・勝尾峠

昨日は、朝5時30分起床、6時出発で、空港方面へ。
いつもは4時半起床でやってましたが、起きれる自信がなかったので、ちょっと甘えました。
とりあえず岡山方面へ向かいましたが、当然市内は信号が多い。走りに行く!のにはちょっとなえますね。
そして空港線を走る。
ひとりで上ると、今ひとつペースが上がらないので、時速20kmを下回らないように走る。
空港からは勝尾峠へ。そこからは、建部への山岳をこなそうかと思ったが、そろそろ補給したかったので、ちかくのコンビニへ寄り休憩。御津から佐伯へぬけ、山陽町経由で家に帰りました。
合計83km。83km走ったにしては、若干疲れ気味だったかな。

さて、今日は組み立て。組み立て。なんとか、予定してたとこまでは出来ました。
そして明日も組み立て。店頭在庫が売れるんだけど、在庫分を組む余裕がないから、お店がすいてきたなぁ。頑張らなきゃな。

2005年7月20日(水)
アンカー RA3

本日販売のアンカーRA3
アンカーはハンドル・ステム・ペダル・ホイール・バーテープ・フレームカラーなどが選択できる(一部除く)。しかもフレームカラーの変更は、このつや消しブラックの場合追加料金なしですよ。
アルミフレームにTIAGRAそれにセミオーダーが出来て、なんと!!  126,000円(税込)
国産ブランドのアンカーなら、スケルトンも日本人にバッチリ。
入門用ロードにもってこいですよ。

2005年7月19日(火)
ナンパ?

先日の夕方の出来事。
地元の駅から、岡山駅へ向かうのにJRに乗ったわけですが、人はほとんど乗ってなく電車のなかはガラガラでした。
僕は、車内に入ってすぐの、6人ぐらい座れる長椅子の奥側に座ったのですが、周りにひとはいないのに、なぜだか、僕より前に乗車していたおばさんが、僕の真ん前に座った。年の頃50ぐらいの痩せ型のおばさん。
こんなに席が空いてるのに、なにも、真ん前に座ることはないだろうと思ったが、少し気持ち悪いので、僕は長椅子の手前側(ドアに近い方)へ、席を移動した。
車内で携帯をいじってると、なんか視線を感じる。
顔を上げるとおばさんが、ボォっとこっちを見ている。この時点では、外を眺めてるんだろうと思った。
そしてまた、携帯をいじってると、まだ視線を感じる。
僕はおばさんのほうを向くと、目があった。気持ち悪い。僕は、
「何、見とんじゃ。あっち向け」
という感じで、おばさんをにらんでやった。そうすると、おばさんは正面を向いた。
なんなんだこのおばさんは!?

事件はこのあとに起こる。

東岡山駅の手前。
なんと、おばさんが急に僕の席のとなりにきたのだ。いやいやいや、ほんと周りに人は誰もいないんですよ。
そして僕に、
「どこまで行くん?」と聞いてくる。
僕「関係ないじゃないですか!」
おばさん「そんなこと言わずに。なんだか私の知ってる人に似てたから。」
僕「僕は、おばさんを知らんわぁ!あっち行ってくれませんか!」

おばさんは、長椅子の反対側(僕が最初に座っていたほう)にいった。
いやぁ、すげぇ気持ち悪い。なんか妖怪みたいなおばさんである。
あまりに気持ち悪かったので、東岡山駅で下りて、車両をかえました。
岡山駅で僕は下りたんだけど、そのあと、つけられてるんじゃないかと心配でした。
いやぁ、きれいなお姉さんだったらねぇ。歓迎なんですが(苦笑)

2005年7月18日(月)
スペシャライズドカップ 中山サーキット

昨日はスペシャカップ行ってきました。
現地に8時に集合し、テント設営。いやぁ、昨日は、若干曇っていたとはいえ、このテントとても役にたちました。この時期の日差しは脅威ですね。
1周約2kmのコースを周回するのですが、アップダウンがけっこうきつく、それに加え、1レース20分程のレースだったため、ペースもやや速めであります。
僕の出場したレースは、スポーツUクラス。中間クラスといったところでしょうか。
このレースは勝ち抜き戦みたいになっておりまして、各クラスの上位15名が、次のレースの出場枠を獲得するといった感じ。
出場するみなさんは、とっても速そうなんだけど、とりあえずの目標は、その15名に入ることでした。
スポーツUクラスは、FREESPEEDから4名のエントリー。全体で35〜40名といったところでしょうか。

さて、レース開始。
いいスタート位置につけていた僕は、スタート直後にほぼ先頭へ。しかし、先頭集団の中ごろを意識していた僕は様子見。前にはマツキくんが走ってます。
レースは7周するのですが、予想どうり早めのペースである。ついていけるものは先頭集団に、ついていけないものは後方へ。ふるいにかけるといった感じでしょうか。
まあ、僕は予定どうり、先頭集団中ごろで走行。前へ出ようとすれば出れそうだけど、後半まで、おとなしくしているのだ。3月の西チャレではえらい目にあった。
徐々に集団も小さくなっていく。5周目あたりだったか、そろそろ、先頭のアタックも気になり始めたので、前へ出始める。
さて、最終回周。ようやくマツキくんにも追いつけたが、集団もかなりスピードアップ。マツキくんもスピードアップしていき、微妙に追いつけず。
ただ、この時点で前には前に10名以下だったので、とりあえずの15名クリアを確認。そしてそのままフィニッシュ。結果は11位。ボチボチの成績。
一緒に出た、先生はぎりぎりDNFを逃れる。なかやまさんは、残念ながらリタイヤ。マツキくんは7位ぐらいだったか。

しかし、この時期のレースはほんとにきつく、レース後は汗ダクダク。
今回は、東京から岡山に帰ってきていた西村くん、マツキくんの彼女にお世話になる。あと、かんざきさん親子の応援もあった。差し入れもありがとうございました。

次のレースは、40名ほどの出走。5周回のレースである。当然、今回も上位15名に入れば、最終レースの出場資格を得られる。目標はやっぱり15位以内かな。
さてさて、レースは5周回ということ・勝ち抜いてきたものということもあってか、先ほどよりピリピリしたレースである。
スタート位置は、前から2番目ぐらいに位置していたが、SPDペダルが3回ぐらいキャッチ出来ず、30番手ぐらいのスタートになってしまいました。
ただやっぱり、先頭集団に入らないとレースにはならないので、ペースを上げながら集団に入っていく。とはいっても、集団の後方、いつはなれていくか、油断できない位置。
今回も後半にかけて、ペースを上げていくつもりだったが、集団後方は、かなり危険な場所なので、前に行きたいが、なかなか前に出れず。
が、なんとか、残り1周で先頭中盤までもってこれた。マツキくんにも追いつけた。
さて、最後の上り。当然ペースも上がり、ついていくのがしんどい。マツキくんも徐々に離れていく。
ここで、甘いささやきが自分の中から聞こえ、「上りは抑えろ。平地&下りで挽回しろ」とささやく。
このささやきについついのってしまい、上りで少し順位を落とし、さぁ平地&下りをがんばるぞぉと、前の人数を確認すると、約15名。あー、こりゃやばいなぁと思いながらも、そのままゴール。マツキくんは5位か6位ぐらいらしい。さて僕は?
西村くんがリザルトを見に行ってくれて、どうやらギリギリ15位で、なんとか出場枠を獲得したみたい。しかし、かなりの体力消耗。
「どうしよっかな。次のレースは棄権しようかな。とりあえず、1周だけ全力で走るかなぁ」などとほざいていると、放送がかかる。
「えーっと、先ほどのレース、リザルト変更があります・・・。」
見にいってみると、悪い予感は的中。繰り下げで16位。あははは・・・。なんとも寂しい(涙)

まあ、ここで僕のレースは終わったのだが、今回のレースで反省すること。
それはやはり、勝利への執着、かな。
始めっから、上位入賞のことは考えてなかったのだが、やはりそういうレースは結果もそういう風になる。当然といえば当然なのだが。
やっぱり、走っててキツイ時に、ついつい楽なほうへ走ってしまう。やはり気持ちというものは大事だ。
良い結果を出す為には、やはり精神力というものは、ものすごく大切なようだ。

2005年7月16日(土)
スペシャカップに向けて

今日は1日中慌しかった。
朝から夜まで、お客様途切れなく御来店。17時ぐらいで僕の電池もきれかかりましたが、なんとか持ち直せました。
予定した仕事は今日もこなせず、修理・組み立て溜まっていく一方だな、こりゃ。まあ、なんとかギリギリでやっていますが、そろそろ人員確保も考えたほうがいいのかなぁ。最近のちょっとした悩みであります。

さてさて、明日は中山サーキットにて、スペシャライズドカップが開催されます。
もちろん参加。FREESPEEDからは5名の参加であります。
もちろん出るからには優勝をねらう!
と、言いたいところですが、いやいや、とりあえず、今の自己ベストがでるように頑張るだけであります。ロードレースはちょっと苦手ですからね。マツキくんの後ろをコソコソしてよう。そして、ゴール前でマキュアンか(笑)
明日は頑張ってきます。雨も大丈夫みたいだし。お店はお休みであります。

2005年7月15日(金)
海水浴場・スターウォーズ・朝日新聞

昨日も4時30分に起床。・・・するも撃沈。
結局、起きたのは8時30分で、9時30分から出発しました。
どこに行こうか迷いましたが、日差しが夏の日差しだったので、海を見に行こう!と思い、いざ牛窓を目指す。
牛窓までは、平坦路をさけて、アップダウンの多いコース。練習にはもってこいだ。
さて、牛窓に着くと、峠を越え、牛窓海水浴場を目指す。
この暑さなら、水着のねえちゃんがいるかも!?とかなり期待していったが、ひとっこひとりいない。いや、よぉーく見ると、沖にあるブイになぜかおっさんが独りさばってる・・・。なんでやねん・・・。
少し休憩して、海沿いを走る。
日差しはきつく、暑いが、でも夏の海は気持ちいい。かれこれ、海にはずっと泳ぎに行ってないのだけど、今年は行きたいなぁ、と考え、いざ進む。
さて、次は、西脇海水浴場。
ここにくるのも久しぶりなのだが、けっこうアップダウンがあることを思い出す。
うーん、なかなか、いい練習になるじゃん。
峠を越えると、海水浴場が見えてきた。が、しかし、人はほとんどいない。ちょっといる。しかし、野郎ばっかである。
そのまま通りすぎようとしたが、海の家にいたおにいちゃん二人が声をかけてきて、ここでカキ氷を食べることに。
海の家といえど、かなり若々しい海の家で、そう!いまどきな海の家なのである。
カキ氷をたのんだものの、冷蔵庫に入っているZIMAが非常においしそうだったので、ついつい、追加注文した。
しばし、おにいちゃん達と雑談し、ZIMAとカキ氷でまったりする。
まあ、こうなってしまえば、練習なんてどうでもよくなってしまう。で、のんびりサイクリングしながら、家に帰るのであった。日曜日は大会なのに、こんな練習でいいんだろうか。うん、まー、ええじゃろ(笑)

さて、午後からは、嫁さんと映画を観に、イオン倉敷へ行く。もちろん「スターウォーズ」である。
先日、マツキくんと話していて、こりゃあいかんといけん。しかも、MOOVIXで観ないといけんなぁと思い、ちょっと遠いがイオンまでいった。
内容は、アクションたっぷりで、見ごたえ十分。ただ、後半トイレに行きたい自分とも格闘してたので、エンドロールの最後までは観ることができませんでした(涙)


今日は、朝日新聞のひとが取材にきた。
駅前を中心に、特集を組むそうで、どうもうちのお店が選ばれた。
取材にこられて、
「載せたいのですが?」
って言われて、おもわず
「タダですか?」
って聞いてしまった(笑)もちろん、タダでした(笑)
内容はよく分かりませんが、8月の頭のほうに載るらしい。そういえば、僕の写真撮ってたけど、載るんかなぁ。

2005年7月13日(水)
ほのぼの家族へ

先日、うちの父母は自転車デビューした。
うちのおかんが、この間お店にきたときに、ルイガノの小径車を見て、
「欲しいっ!」
と言っていたのだが、一晩たって考えても、やっぱり欲しかったみたいで、
「あれ、買う!」
と言って来たのだ。
そうしていると、ついでに、父さんのぶんも一緒に買うかぁ、という話になったようで、父にはクロスバイクに決定した。

以前から自転車を勧めていたのですが、乗り気ではなく、どちらかといえば父のほうが拒絶していたのですが、どうも乗り気になったらしい。
早速2台持って帰ったのですが、やはり室内保管するということで、家の中へ。
うーん、家の中に、自転車を2台も置くと、かなり狭くなりますね(苦笑)
普段、僕&嫁の自転車は、ほとんど店or車の中なので、さほど気にならなかったのだけど、生活の場に、2台はかなり占領してしまいますなぁ。あらためて、お客さんの気持ちがわかりました(笑)

さて、すでに父は乗ったようで、昨日家に帰ると、腕に出来た日焼けを、自慢そうにみせてました。
最初は平地を走ればいいのに、登りも少し走ったようで、途中で足をついた、とか言ってました。ただ、車が通り過ぎる時に、自転車を押している姿をみられるのが恥ずかしかったようで、その時ばかりは無理して乗って見せたそうです(笑)
そして、家にかえると、走って汚れた自転車を掃除して、さらにワックスがけまでする熱のいれよう。

こりゃあ、家族いっしょに、サイクリングなんてのも、あるかもしれませんねぇー。
ほのぼの家族かぁ。

2005年7月12日(火)
最後の最後で。

組み立てがたまっているので、今日も朝から組み立て。
午前中に1台組んで、やれやれと思っていたら、自転車がまた入荷してくる。
よぉーし、組むでぃ。と思いながら、午後からまた1台組み始める。
箱を開けて、梱包をとっていると、なにやら前輪から音がする。どうも、リムの中に何か入っているみたい。
タイヤをとり、リムテープをはがし、中をみると、おいおいニップルが入っているじゃん!
うーん、組み立ての際に気がつかんものか?
気を取り直し、組み立てを続ける。
パーツを取り付け、グリスアップをしたり、増し締めをしたり・・・。
なんとか最終段階までやってきました。
基本的に僕は、最後にB・Bのグリスアップ増し締めを行います。
クランクを外して、B・Bを緩めようとすると、いつもより硬い。が、まだ回る程度。
しかし、よく見ると、ハンガー部のフェイス面に対して、B・Bが斜めに入っているじゃん。
もう、この時点で、ネジ溝切っているのが、ほぼ確定。よぉーく見ると、切れた切り粉みたいなのがグリスに付着してる。開けて確認したが、やっぱり、斜めに入ってました。
せっかく昼から気合いれて組んだのに、最後の最後でクレーム発生(リムの中に入っていた、ニップルもクレームだが・・・。)
どうなんかな?こういうのはたまにあるけど、組み付けてる工場の人は、毎日同じ作業してるんだから、普通気付くだろうに。仕事に対する意識が低いんだろうなぁ。
でも、気合入れて組んで、最後にこんなことがあると、なんだか、どっと疲れる。まあ、お客さんには、ちゃんとした製品を、きっちり組み付けして、お渡ししなきゃいけないので、仕方ないですね(苦笑)

2005年7月11日(月)
気がつくと。

今朝起きてもまだ腰痛は続く。しかし、仕事がいっぱい溜まってきてるので、へこたれてはいけない。
今日の仕事の予定は、発注、それから、自転車の組み立ての予定だったのですが、結局、自転車の組み立てに取り掛かれたのは、午後6時。
発注した自転車やパーツが入ってきたり、修理したりしてると、結局遅くなってしまった。
おそらく注文した自転車が、ゴソゴソと入ってくるので、とりあえず1台ずつ組んでいかないと、やばいことになりそうだ(実は今日の発注も、組み立てが追いつかないだろうということで、少し遠慮してみた 苦笑)
でも、忙しさに終われ夕方になって気がつくと、腰がかなりよくなっているではないか。
昨日から貼りかえた、温シップが良かったのか、それとも腰痛を気にせず、動き回ったのがよかったのか。
どちらにせよ、大会までには、体調が回復しそうです。
今日はちょっと、残業して、自転車組むかなぁー。

2005年7月10日(日)
腰悪化。

今日は天気もあやしかったし、腰の調子も悪いし、練習はお休みでした。
とりあえず、立ったり・歩いたり・椅子に座ったりは大丈夫なのですが、かがむとかなりの激痛です。
自転車の修理なんかは、かがむことが多いので、非常につらい。しかし、いつもの1.5〜2倍ぐらいの時間はかかりますが、頑張っております。
問題の自転車の乗車は・・・。やや痛っ、な感じです。微妙な振動が響きますね。来週の大会までに完治するだろうか。あと、車に乗るのも、やや痛ですね。
とりあえず、冷シップを貼って対応してるのですが、こういうときは冷たくしたらいいのか、暖かくしたらいいのか、いまだに分かりません。ただ、冷やしてもあまりよくならないので、温シップで暖めてみることにしてみました。よくなるといいなぁ。
あーあ、それにしても、人助けしたのに、この仕打ちはキツイなあ。

2005年7月9日(土)
災い

今日は、少し早く家を出て、朝ミスドを試みる。
ここんところ、朝忙しく、割と早くは起きているのだが、朝ミスドは1ヶ月ぶりぐらいだ。ちょっとした心のゆとりを求め、ミスドへ向かう。
かなり早くミスドに到着して、ドーナツ2個と、アイスコーヒーを注文した。
ミスドでは ドーナツ1個 + お好きなドリンク をセットにして販売していて、単品で購入するより、お得な値段になる。(※時間帯に制限あうかも)
しかし、店員は全て単品の価格でレジ打ちして、僕も、いつもより高いな?と思いながらお金を支払った。
でも、よくよく考えると、やっぱり高いので、店員に言うと、ガチャガチャしながら、訂正をし始めた。胸には研修中バッチ。隣で、ベテランの人が見ているのだが、なんの手助けもしない。
まあ、よう分からんけど、計算機で計算し始め、いくらか返金してくれた。ほんとに、ちゃんとしたおつりをくれたのか、分からんような対応だったのだが、モメるのも嫌だし、その場は黙認した。
さて次、今度はそのドーナツ2個・アイスコーヒーを準備しているのだが、普段ならすぐ準備するか、もしくは番号札を渡され、あとで席にもってきてくれる。どちらかといえば、後者のほうがほとんど。
しかし、準備するのがかなり長く、それを店頭で待たせて、最後に「では、席までお持ちします!」って。
まあ、この娘は研修中とも書いてあるし、仕方ないにしても、ベテランが隣で見てるんだから、指示するべきでしょう。
それでも、ここまでは抑えれるレベル。たまにはあるかなぁレベル。

今度は、席に着いて、椅子に座って新聞を読み始めた時。
少し右に体重をかけると、「ミシッ」っとかいって、椅子のネジが外れて、一気に椅子が傾く。
おいおい、コントか!それともドッキリか!

そのあと、食べ続けてると、携帯がなる。
ただいま、ホームページのTOPを飾る○○さんからである。

「今、ミスドで、新聞よんでるじゃろー。」
外を見ると、バス停に車を止めて、こっちを見ている○○さんと目が合う。
「めっかっちゃったー」な気分である(笑)


さて、次は、お店を開けてからのこと。
車のホーンがすごくうるさいので、外に出てみると、岡ビルの前で、路上駐車した車が邪魔で、バス・その他乗用車がすごい渋滞していた。
路駐はよくないことだがいつものことで、それでも道の片側に車をならべ、バスでも余裕で通れるのだが、今日はなぜだか、1台だけ軽四が反対側にも駐車していた。軽四があとに止めたのか、反対側の乗用車があとに止めたのか分からないけど、この幅じゃあ、乗用車も通れんぞ。
ホーンを鳴らして、5分ぐらいたつが、どちらの車の持ち主も現れず、結局、まわりの男衆で、車を強制移動することになった。
サイドブレーキ&パーキングにいれてるので車はなかなか動かないが、大勢で引きずりなんとか動かした。
誰かが通報したのか、警察がすぐきて、
「車をどけなさい」
とスピーカーで呼びかけると、乗用車のオバさん・軽四のおじいさんがすぐ現れた。
おじいさんは観念していたが、おばさんは車ですかさず逃げようとしていたが、周りの人々から罵声をあびせられ、ひきずりだされていた。当然だろう。それぐらいの迷惑はかけたと思う。

災いが身に降りかかってきたのはその後。
さっき頑張って車を動かしてたときに、腰のあたりが、「あれっ、おかしいな」と思っていたのだが、どうやらやってしまったらしい。親切でやったのにぃー(涙)
かなり痛ぇーーー




なんなんだろう今日は・・・。


そういう日か・・・。


そういう日もあるわな・・・。

2005年7月8日(金)
早起きして Part.2

昨日は、先週に引き続き、2度目の、4時30分起き。5時出発で、練習に行ってきました。
いやぁ、早起きってのは、気の持ちようですね。出来るもんだ。
先週は100kmオーバー走って、ちょっと、しんどかったので、今回は少し抑えて、93km走りました。
あいかわらず、朝一は、なかなかペースが上がりませんでしたが、全体を通して、アベレージ30km/hで走れたので、まあ頑張ったかな。
ただ思うのですが、最近雨が多く走る機会が少なくて、週に1回ほどドカッと走るのですが、この練習方法は身体能力の向上にはつながっていないなぁと、感じます。やはり少ない距離でもいいから、毎日集中して走るほうが、練習になるなぁ。
まあ、梅雨があければ、いくらでも練習できるでぇ。
午後からお買い物に街へでたのですが、最近の街は、年下が増えたなぁと感じます。う〜ん、若いお店には入りづらい・・・。でも、興味はある・・・。誰か連れてってくれんかなぁ(苦笑)
いやぁ、早起きすると、当然昼の時間が長いわけで。なんだか、休日を堪能できた感じだなぁ。でも、そのツケとして、夜も早うに、バタンキューです(笑)

今日の営業は、とっても忙しかった。特に、15時以降は、すごかったな(苦笑)
修理のお客さん、かなり待ってもらった。みんな、ボーナスもらって、景気いいんかなぁ。

2005年7月6日(水)
再度セッティング

お客さんの自転車で、以前に、いまひとつセッティングがきまっていなかったものを、お預かりして、再度セッティングしてみました。
油圧DISKブレーキの調整なのですが、油圧DISKブレーキは機能的に優れている反面、取り扱いはシビア。セッティングもシビアになります。
ブレーキホースに若干エアが、かみ気味だったのですが、根気よく調整し、タッチも良好。ストロークもお客さんの好みにセッティングすることができました。
お客さんが喜んでくれると、修理のやりがいもあります。
さて、そのお客さんも含め、夕方からバタバタしました。
うちのおかんが、たまたまお店に来てて、お客さんを接客して、自転車を販売してました。ちょっと助かりました。
さて、明日はお休み。いまのところ天気予報は晴れみたい。走ろっと。

2005年7月5日(火)
ランス特集をみて。

スカパーでやってた、ディスカバリーチャンネルのランス・アームストロング特集をみた。
ガンを克服して、ツール6連覇。今年で7連覇がかかっているのですが、御存知のとおり今年で引退ですね。そういう意味でも、今年のツールドフランスは、目がはなせません。
引退するからといっても、どうも、今年のツールも好調みたいで、この調子でいくと7連覇も達成しそうですね。とはいっても、まだ序盤ですが。
もうツールは開幕してますが、今年もおもしろいです。
さてさて、ランス特集にもどるのですが、あらためて特集として、ランス・アームストロングをみると、とても偉大だ。数年後にランスを題材にした映画も予定されていると聞いたことがあるが、それも納得である。
で、ランスもすごいが、ツール7連覇にむけての、ディスカバリーのチーム体制もすごいなぁと思った。
はたして、他のチームは、どこまで体制が整っているのか。このあたりはチームの資金も関係してくるんだろうなぁ。
今年のツールも、おもしろくなりそうですよ。

2005年7月4日(月)
雨が続き

今日は1日雨。
お仕事的には暇でしたが、朝から、常連さん・友人が御来店され、しゃべる時間が多かった。
渇水が続き、雨が降ってうれしいと思ったのはつかの間で、自転車に乗れない雨の日が続くと、自転車乗りの方はモヤモヤが発生しますね。
あぁ、暑いのはいやでけど、晴れの日恋しいですね。

最近はビールがうまい。基本的に毎日飲んでる。飲みに行く日も多くなってきた。
あぁ、お腹のたるみが気になってきたのね。ウエストまわり、特に背中にも肉ついてきたぞ。
といっても、食事を減らすなんて出来ないので、やっぱ自転車乗るしかないなぁ。
今月の17日にはスペシャカップに出場するのだけど、入賞は期待できんなぁ、というか、期待してないというか。しかし、恥ずかしい走りだけはせんようにしないとね。

2005年7月3日(日)
どしゃぶりに。

昨日の晩は、飲みに行きました。
2軒行ったのですが、2軒目を過ぎると、電車の最終は過ぎておりました。幸い雨も降ってなかったので、自転車で帰ることにしました。
Tシャツだと若干肌寒かったのですが、ボチボチのペースで帰ってると、ポツリポツリ雨粒が。
すかさず、携帯サイトで雨雲レーダーをチェックすると、たしかに雨雲が近づいている。しかし、その雨雲もすぐ過ぎ去りそうだったので、しばらく雨宿りして、雨雲をやりすごすことに。
雨脚もおさまってきたので、再スタート。
雨はおさまったが、路面の水たまりが気になる。しかし、気にせず走る。
そうしていたら、またポツリポツリきた。
「えぇぇぇー、たしかに雨雲をやりすごしたのにー。」
と思っても、時既に遅し。
そこからは、雨宿りできるようなところはなく、だんだん、ビショビショになってきた。
最初はズボン、そしてTシャツ。最後には、靴の中までビショビショ。
しかも雨脚がどんどん強くなってきて、目を開けて自転車に乗るのもつらくなってしまう始末。
おそらく車に乗ってた人は、かなり僕のことを変人扱いの目で見てたと思う。ほんと恥ずかしいー。
家に着いた頃には、服のままプールにでも入ってたきたのか、というぐらいの、ビショ濡れでした。
いやぁ、でも、中途半端に濡れるのはつらいけど、あんだけ濡れたら、けっこうトランス状態になりますがな。がはははー(笑)
当然ね、酔いなんて、とっくに冷めてましたけどね(笑)
帰ってすぐ、あったかいお風呂に入りました。
しかしまぁ、昨夜はオルトリーブのメッセンジャーバックを持って行ってたのですが、さすが完全防水のオルトリーブ。昨日の雨でも、バックの中身は、全く濡れてませんでしたよぉ。
店長なるもの、やはり、身をもって体験して、商品を販売せんとならんですなぁ(笑)
いい体験になりました。もう、コリゴリですけどね(笑)

2005年7月2日(土)
NEWポンプ

いつか買おう買おうと思っていたのですが、今のもあるし・・・。
と思っていたんですが、今のパナレーサーのポンプの口がゆるくなってきたのもあり、フロアポンプを新調することにしました。
バイシクルクラブで、ポンプ特集をやっていて、次ぎ買うポンプはどれにしようか迷ってましたが、とりあえず信頼のおけるものを、ということで、TOPEAKのものに決めました。
TOPEAKのポンプを使うのは初めてなのですが、TOPEAKの商品はハズシがないし、細かいとこまで行き届いてるものが多いし。あと、お客さんに販売する際の実験台にもなれるし。
ということで決定。ただ、デジタル表示はいらないかなと思い、アナログメーターのものにしました。
まず見た目。
かなり、高級感漂ってる!!SHOPの格付けもワンランク上がったか!?と見間違えるぐらい(笑)
さてさて、使い勝手。
かなり剛性感がある。グニャつきのロスはなく、ポンピングも軽くて、よく入る感じ。
メーターも上にあり見やすく、ひとつの穴で米仏両方に対応するのでうれしい。ホースも長い。
あと、エアリリースするボタンがついているので、一度、圧を上げてから、適正値にセットできるのもうれしい。
税込7,875円。
高いととるか、安いととるか。
これだけの使用感からすると、僕は安いと思いますよ。ちょっとした、DURA ACE。はたまたXTRといった感じです。

2005年7月1日(金)
早朝練習決行

昨日は走った。走った118km。
なにがすごい。4時30分起き!!

このところ暑いです。この暑さの中、太陽の下で、えっさえっさ自転車に乗るのは、かなりハードであります。歳をかさねるにつれ、日差しの怖さを感じます。
いやいや、サイクリストしかも自転車屋の店長としては、夏の猛暑にも負けとられません。自転車乗るべし!練習するべし!

前日の晩から、明日は4時30分に起きて練習するぞって気合はいれてたんですけど、朝に、しかも休日の朝にめっぽう弱い僕を知ってるうちの嫁さんは、絶対に起きれないとふんでました。
がしかし、寝苦しさも手伝って、4時30分に起床することができました。

準備をして5時に出発。若干肌寒い。
国体コースを中心とした100kmほどの走行を予定してたので、そちらへ向かう。
5時とはいえ、かなり明るく、おじさん・おばさんの散歩姿もチラホラ。
アップで30km/hぐらいで、ながしながら走行するも、なかなかペースが上がらず、それ以上のスピードの巡航がきつい。結局、本調子で走れるようになったのは、走行開始から1時間30分から2時間後だったっけ。いつも起きない時間帯に起きて練習するのは、やはり体もなかなか起きないのだろうか。
7時前に、TIサーキット前のアゼリヤ館に到着。ここで、休憩をいれる。空を見上げると、太陽はギラギラしはじめているではないか。とりあえず、コーラでスカッときめる。事前に準備していた、頭を冷やす為だけの水を入れたボトルで、後頭部を冷やす。かなりスッキリした。
実は、この頭を冷やすだけのボトルは、その後の走行でかなり役立った。118km走ったうち、80km以降の走行は、この水にかなり助けられた。夏場の走行は、ダブルボトル(1本は水をいれたもの)にかぎるね。
そうこうしてると、地元の小学生達の通学時間帯だ。かなりの小学生に遭遇したのだが、「おはよう。」「がんばれー」「すっげぇ〜」と、いろいろ声をかけてもらった。多分、こんな格好をした人は珍しかったのだろう。おそらく、僕が小学生の時に外人をみて、
「Good morninng!」
を連発してたのと、さほどかわりはないのだろう。しかし、励みになった。

7時を過ぎるとかなり暑くなってきた。こりゃあ、5時出発は正解だったと、この頃から思った。
8時過ぎに、80kmを過ぎたあたりで、コンビニをみつけ休憩。いつもは1回の走行で休憩は1回がほとんどだが、積極的な休憩をこころみる。通勤で忙しく走ってる車をみながら、地べたに座り、ICEBOX(パイン味)とゲータレードを補給。
その場で、全部食べ切れなかったので、クエン酸アミノをいれてきたボトルに、ICEBOX(パイン味)、さらにゲータレードを混ぜてみる。
大丈夫かぁ!?
とか、自分で思いながら試してみると、意外といけるではないか。これからも、いろいろやってみるか。
さて、そこからは、日差しもかなりきつくなってきたので、無理せず、ゆっくり走り、家に帰った。

夏場の練習は、早朝・休憩を多くとる・Wボトル(1本は水入り)、今のところはこれでいくかな。キャメルバックを使うのもいいかもね。