今日のおにいさん


ここでは、店長の一日、コラム、暴言!?を記したものです。
なお、店長はお客様から通称「おにいさん」と呼ばれておりますので
「今日のおにいさん」な訳です。
おっさんになっても、おにいさんなんだろうか?いや、もうおっさんかも!?


2005年10月31日(月)
全員優勝!!

昨日は、吉備中央町にあるストックファームのMTB耐久に参加してきました。
ストックファームはなんともすばらしいところ。パァッーとひらける眺めは最高!一緒に行ったタサキちゃんは、「ここに就職したぁ〜い」と言ってた。

さてさて、まずレースの結果から申しますと、えぇーと、全員優勝であります。
2時間チームで出た、僕・マツキくん・かんざきさん。それから女子ソロで出た、たさきちゃん。
参加人数は全体的に少なく、僕らのクラスは8チーム。女子はたさきちゃんを入れて2名でしたが、それぞれ2位に、大差!?をつけての優勝だったのでヨシヨシである。
まあ、こうやって速いメンバーだけで参加してると、チームの印象が「速いチーム」になってしまいがちなのですが、基本的にエンジョイチームなので、みなさんにももっと参加して欲しいなぁと思うのである。
でもほんと、この大会はほのぼのとして、ローカルレースを味わうのに最高でしたよ。うん。

レースのほうは、マツキくんが1番手。
「最初はソロ組もチーム組もいっしょやから、レース出来るでぇ」
とそそのかし、1番手になってもらったが、案の定!?1番でバトンタッチではないか。さすがや。
2番手は、かんざきさん。
かんざきさんは、マイペース派。マイペースとかくと、なんだか遅いような感じがしますが、いえいえ、オトナな走りでありまして、一定した速い速度といいますか。しり上がりに調子を上げていったように思えました。
さて、今回3番手の僕は・・・。
いやぁ、このコースは、ほんと牧場にコーステープを貼っただけのようなコースで、地盤がボコボコで、ハードテールのMTBにはキツイコースでしたが、僕はけっこう好きなコースレイアウトでしたよ。
きらいな上りはあるものの、距離がちょうどよく、心拍があがりきらない。しかも、くだりであばれる自転車を押さえ込むのが楽しい。
チームという立場を利用して、みなさんをズバズバ抜くことができました。
そんな中、2名の方とからんで走ることがあった。
1名は蔵元探検隊の隊長さん。ソロの参加でゆっくり走ってるから抜いたら、いつのまにか、抜き返してくるじゃないですかぁ。何度か抜きつ抜かれつを繰り返して、半周ぐらいおしゃべりして、先にいかせてもらいました。いやぁ、ソロであのスピードは速かったでぇ。
そしてもう1名は、同じくチームで参加の沖田くん。最後の3周をほぼ一緒に走ったのだが、2周目の最後のアスファルトに入る上り返しまでリードしてたんですが、ここで周回遅れをパスするのにもたつく。その間にインをズバッとさされ、そのまま微妙な差で、最後まで抜けなかった。ダート区間は一緒か、僕のがちょっと速いぐらいだったんだけど、のぼりが速ぇーで。さすが、日本全国に名前をきざむヒルクライマー。

表彰式までにちょっと時間があいたので、みんなでバドミントン。
これまた楽しかったぁ。僕がテニス部だったことをみなさんに証明できた!?

最後に、今回投入した、タイヤ。
”シュワルベ レーシングラルフ 2.1”
めっちゃよかったっす。僕的には、IRCのミブロより好きだなぁ。あんまりエアを落としすぎずに使うのがいいかも。前輪に履いたんですが、よく転がり、思ったラインどりができ、且つ、エアボリュームが乗り心地向上。とてもよいタイヤでした。
でも、初心者の方なんかは、ミブロのほうが安心して走れるのかも。

2005年10月29日(土)
ストックファームに出ます!!

明日は、MTBの大会、吉備中央町であるストックファームである。
今回も、こないだの国際サーキット6耐優勝チームの、僕・マツキくん・かんざきさんの3人のチーム参加である。
当然、表彰台狙いなのだが、強いチームはくるのだろうか?まあ、ガンガン走りきるだけやでぇ〜
最近、ちょっと練習を怠ってるので、他のメンバーの足をひっぱらないようにせんとなぁ。

FREESPEEDからは、他に、たさきちゃんが女の子2時間ソロにエントリーしている。元気だなぁ。
ストックファームは、今回が初参戦になるので、全くデータがない。が、楽しみである。
とりあえず、タイヤは前後ブロックタイヤに。
フロント:シュワルベ レーシングラルフ 2.1
リア:IRC ミブロ チューブレス 2.1
レーシングラルフはまだ使ったことがないのだが、はめてちょっと乗った感じでは、ヨイヨイ。
一応、深山公園のフロントタイヤとして予定してたのだが、今回、テスト走行といったところかな。
とりあえず、がんばります。

なわけで、明日はお店はお休みです。

2005年10月28日(金)
ほのぼのと

昨日は、全く走らず。朝起きたら10時だったので、ちょっと寝すぎてしまった。
午後からは、お店の備品を買いに、うさぎやまで行って、そのあと、ちょっとカフェでまったり。
嫁さんと二人でコーヒー飲んでると、スタスタスタとひとりの5歳ぐらいの少年。
近づいてきて、「やぁ(こんにちはの意味)」といった感じで、手を上げてきた。
よく見ると、お客さんの子供でした。お母さんといっしょにきたそうです。
休日にお客さんと会うことはけっこうありますが、小さな子供にも、覚えられているとは。
なんだか、二人して、ほのぼのとした時間を過ごせました。

2005年10月26日(水)
風邪気味?

午前中、深山公園の大会の事務局に問い合わせたら、とりあえずまだ間に合うみたい。明日、送金しとこう。
うちのメンバーも忘れていたので、けっこう気付いてない方多いんじゃなかろうか。

今日は、なんだか、目がかすむ。苦手の目薬を何度かさしました。
そうこうしてたら、夕方から熱っぽい。
とりあえず、栄養ドリンク1本いっときました!
それ以後は好調。なんとか、自転車1台は組むことが出来ました。
今週日曜はレースだし、明日はゆっくり休養するかなぁ。

とかいいながら、お昼に、自分のロードを整備&お掃除したので、ちょっと乗ってみたい気も!?

2005年10月25日(火)
しもたぁー。

しもたぁ!深山公園の締め切りが過ぎていたぁー。

今日、19時ごろタサキちゃんがきて、大会の話になって、
「深山公園もう申し込みされましたかぁ?」
とタサキちゃんに問われ、
えっ、まだじゃろ!?と思いきや、20日(木)に締め切りになってました。
まだ、1ヶ月もあると思って、油断しとった。
とりあえず、明日、問い合わせてみよう。

タサキちゃん、次の日曜にあるストックファーム出るそうな。とりあえず、FREESPEEDからは4名出場かぁ。
でも、男3人衆は、2時間をチームで走るのに、タサキちゃんは女の子ひとりで2時間・・・。
やっぱ、ソロやったかなぁ・・・。

2005年10月24日(月)
アンカーの営業さん

今日はアンカーの営業さんがこられた。
国体関連でこちらにこられて、まあ、そのついで!?といったところか。
アンカーの営業さんは、前任の方が、定年で退職され、初めて見る方だったのですが、でっ!でかい!
でかさは関係ないが、やはり、チームブリヂストンアンカーあがりの方で、いかにも走りそうなかたでした。
選手時代は月に2000〜3000km走っていたが、今は200kmぐらいだそうです。なかなか走る時間がないらしい。
やっぱ、国体選手もそれぐらい走ってるんだろうなぁー

2005年10月23日(日)
国体ロードレース&女子部員増加!?

今日は国体ロードレース。朝起きて、ちょっと遠回りして練習して、和気まで向かう。

和気では、国体の相撲もやってるようで、まわしをつけた力士もいた。
おかしかったのは、力士の方が、草むらでたちしょんしてたんですけど、まわしをべろっとめくってやってました。ありゃありゃ(笑)

さて、和気についたが、あまり応援の人がいないので、とりあえず北上することにした。
補給ポイントで観ようかと思ったが、そこまではいけず。結局佐伯のあたりで、観ることに。
道路が封鎖されて、パトカーが先導してる。パトカーをよくみると、インプレッサではないか!
さすがに先導する車も、激速仕様。まあ、普通のパトカーでも、ぜんぜん大丈夫でしょうが、速い車にこしたことはないですね。

選手達がせまってくる。
あれ?少ないなぁと思ったら、どうやら第一集団のようで、そのあと(1分差ぐらい)から、大きな集団がきた。
とりあえず、
「今、50秒差!」
と叫んでおいた。

成年男子のあとに、少年男子がくるので、もう少し下って観ることに。
ロマン街道をくだっていたら、ちょうど脇の道路を少年男子が通過していった。
おそらく、Av45kmぐらいかなぁー。
これぐらいだったら、少しはついていけそうだった。

そんなこんなで、あっさり、国体ロードレースを1周だけ見て家に帰った。

今回、冬用ジャージとタイツをはいて、ロードで観にいったのだが、やはり一般の方には、珍しいそんざいなのか、いろいろ茶化された。
中学生に、「おい!がんばれよ」だとか、
おっさんに「おい!まだ追いつけるでぇ」とか、
おばさんに「選手が逆走してきた」だとか・・・(苦笑)

結構、自転車乗りはみんな応援にきてるもんだと思ったが、意外にそうでないのね。サーキットのあたりは多かったのかなぁ。



お店のほうは、今日も、スポーツバイク好調で。
でもなぜか、購入された方すべて、女の人でした。
ロードも2台御成約されたのですが、どちらのかたも、FREESPEEDのメンバーになりそう。女子部員増加ですよぉ〜

2005年10月22日(土)
いよいよ国体ロードレース

今日は、朝から、綺麗なお姉さんの自転車のパンク修理。そんなにみつめられちゃ、修理出来んとです。

いやいやいや、たまには日記で、こんな変なことも書こうかなと。
どもども、Freedomの店長です。

いやぁ、明日は国体ロードレースですね。
いつも練習してるコースを、国内のトップライダーが走るわけですが、ワクワクしますねぇ。
速ぇえんだろうなぁー。ちょっとだけついていってみたいんですが、そんなことをしたら怒られる。・・・というか、そんな脚がない(笑)
午後からお店があるので、上りのある八塔寺ダムやサーキット手前のほうまではいけませんが、和気あたりで観戦しようと思います。
もちろん、家から自走であります。
大体の通過時刻は把握してますが、ちょっと早めに行こうとおもうので、暖かいウエアとそれからお菓子でも持って観戦しようっと。

2005年10月21日(金)
危うく

昨日は、久しぶりに国体コースを走ってきました。
が、途中でハプニング発生。なんと、車と接触!!

和気町と吉永町の境ぐらいのところの交差点なのですが、その交差点にはガソリンスタンドがある。
信号は赤信号で、ゆっくり交差点へ進入。
5台くらい車が信号待ちで停車して、その横を通っていたら、6台目の車がいきなり左折して、ガソリンスタンドへ。
僕は、隣を走っていた、急な車の動きによけきれず、自転車の右ペダルが車と接触。

ぎりぎり路肩がとぎれたから、左へよれて、右ペダルが当たっただけですんだんだけど、もう少しで車と路肩にはさまれるところだった。
自転車を止めて、車から出てくるのを待つが、なかなか出てこない。
少したって、70歳〜75歳ぐらいと思われるおじいさんと助手席のおばあさんが出てきた。

もごもごしながら、
おじいさん「大丈夫かぁ〜?」
僕「あぁ、体はあたってないんですが、自転車があたったんで。」

僕は自転車を確認するが、とりあえず、チェーンが外れたぐらいで、そんなに支障はなさそうなのを確認。

僕「まあ、この自転車、高いし、ちょっとあたっただけでも支障が出たりするから、一応、連絡先教えてもらえますかねぇ?」
おばあさん「いやぁ、大したことなさそうじゃなあ。まあ、どっちも悪いんじゃけぇー」
おじいさん「うんそうじゃぁ。わしもウインカー出しとったしのぉ。」
連絡先教えたくない様子。

僕「プチィッ!!」

僕「あー、そう言われるんじゃったら、警察呼びましょうやぁ。車と自転車が接触しとんじゃ。立派な事故ですからね!」
僕「おじいさんねぇ、ウインカー出しとったいいますが、ここは交差点でしょ。ウインカー出すの当たり前じゃないですか?そういうおじいさんは、ちゃんと確認して曲がったんですか?」

おばあさん「この人若いのに、ぼっこう言うなぁー」
僕「いやいやいや、おばあさん。車とぶつかって、バランスとってこけなかったから良かったけど、こけて骨折ってたらどうするんですか!」
おじいさん「うん、まぁ、わしもサイドミラー見ずに曲がったからなぁ。」
僕「確認してないんじゃないですかぁ!!」

ようやく連絡先を教える気になったようだ・・・。


僕は巻き込みには、ひと際気を使っているつもりなのだが、信号の巻き込みばかり意識して、信号に隣接してるガソリンスタンドへの巻き込みは意識してなかった。
もし、僕がスピードを落とさず信号に侵入してたら・・・。
もし、あの車がトラックみたいなデカイ車だったら・・・。

でも、こちらがいくら気をつけていても、事故はさけられないこともある。
巻き込み確認しない車、一旦停止しない車、一旦停止はするが車のノーズが何メーターもオーバーしてる車、信号無視する車、幅寄せする車・・・。
1回の走行で、こういった車を何台見ることか。


今回、素直に謝って欲しかっただけなのに、あのババア。
じいさん、瞳が真っ白だったけど、ほんとに見えてるんだろうか・・・。
人ひいてからじゃ、遅いで。

2005年10月19日(水)
追加発注、アナログ修理

今日はなんとかアンカーのロードを1台組み立てた。2日で1台しか組めてない。遅い・・・。
組み立て予定車いっぱい残っているのに、またまた追加で自転車発注。
人気車は、注文いれとかないと、なかなかお店に入ってきませんですからねぇ。
アンカーの組み立てを終えて、2台目にとりかかりたいところではあるのですが、パーツ待ちの修理車のパーツが入荷してきたので、そちらを先に。
ちょっとアナログな修理なので、パーツがすんなりつくかどうか不安だったのですが、その不安は的中(涙)
とりあえず、なんとか加工して、パーツの取り付けに成功。
今度は、その自転車のワイヤーの取り回しを、どうするか思案しているところです。
無理矢理な方向にワイヤーをおさえてしまうと、動きが悪い。うーん、どうすっかなぁー。
まあ、アナログ的な修理をこなしていくと、経験や知識が増えるので、自転車屋としてのふところが広くなる。頑張らなきゃね。

2005年10月18日(火)
新人さん御来店

今日は、ライトウェイの営業さんが御来店された。
お店をあけてから、何名か営業さんがかわっているのですが、今日こられた営業さんは全くの新人らしい。
22歳で、なんと僕よりも全然年下じゃないですかぁ。この業界、僕より年下の方は、ほとんどいないので、なんだか新鮮です。でもそのうち、周りを見渡したら、年下だらけになってるんだろうなぁー。
ひとりでお店を周るのも、うちの店で2軒目だったらしく、とても緊張しておられました(笑)
なんだか、営業されるというより、こちらからいろいろ教えてあげるといった具合の話になってしまいましたが、よかったのかなぁ(苦笑)
まあ、メーカーさんとも、少しずつ親密になっていければと思います。

2005年10月17日(月)
お助けいただきありがとう。

今日は、駅前の中国銀行が、新装オープンしていた。
建て直しするということで、ここ1年くらいは、ATMだけの利用しか出来なかったのだが、これで窓口業務も行ってくれる。両替もしてもらえる。
今までは、ちょっと遠いところまで行っていたのだけど、これで少し、仕事がはかどりそうだ。
しかし、すごい綺麗になってましたわぁ。なんか、粗品ももらったし。ありがとうございますー。

お昼から、かんざきさんがこられて、お店をきれいにしてくれた。
いやぁ、最近バタバタで、ありがとうございます。助かりました。
そのあと、マツキくんも御来店された。11月に1週間ほど休みがとれるらしく、なんとその間に、お店を手伝ってくれると言ってくれた。
ほんまありがとう。もう、お気持ちだけで十分です。ツールド沖縄がんばってくださいね。そういえば、昨日のレース?走行会?も2位のタイムだったとか。すばらすぅい〜

さて、明日は頑張るかぁー。
何をやねん。

わかる人には、わかると思います。

2005年10月16日(日)
ドライバー回しすぎ!?

今日はこんなに天気がよい1日だったにもかかわらず、自転車乗らず。
結局、1週間自転車乗らなかったなぁー。まあ、こんな週もあるだろう。来週は自転車に乗ろう。
そのかわり、ゆっくり起きて、昼ごはん食べて、カフェ行ってケーキ食べました。
さて開店。
んんん〜、修理ラッシュ。何件修理したのだろうか。
最近は、自転車の修理がグングン増えております。助っ人欲しいです。

最近のことではないのですが、半年ぐらい前から、右手のスジが痛い。
このスジは、ちょうどドライバーをまわす時に力が入る部分であり、また、マウンテン・ロードに乗って、シフティングするときに使う部分だったりするのです。
どんどん悪化してきて、手だけで重いものを持ち上げようとしたときは、激痛がはしります。
右手の肘に近い部分なのですが・・・。
一度、病院でみてもらおうかなぁ。

2005年10月15日(土)
引き出しの中、ついにスッキリ。

今日は雨が降ったり止んだりな、嫌な1日でした。
午前中に、ダダダダァーと、お預かりの修理車を直し、午後から組み立て?と思ったのですが、開かずの引き出しを整理することに。
いやいや、お恥ずかしながら、かなり伝票をためておりまして。
届いた納品書を引き出しにいれるのはいいが、全く手をつけず。もう、見るのも嫌でしたが、いつかはやらなきゃいかん。
そして、今日はそれをやれる気がした。
いやぁ、頑張りましたよ。けっきょく何時間かかったのやら。とりあえず、引き出しの中はきれいになりました。ふぅ〜。
こういう机上のお仕事はほんと苦手で。工具にぎってるほうが、性に合っていると思います。
よし、明日は工具をにぎるお仕事だ!


そういえば、最近自転車乗ってないんですよねぇー。明日は乗れるかな。

2005年10月14日(金)
怒涛のような入荷

きたぁーーー。
怒涛のような、06モデルの入荷。
いや、待ってたのは待ってたのですが、一気にこられてもなぁ。
毎日毎日、自転車組んでるのですが、自転車のダンボールは溜まっていく一方です。
一応、廃棄自転車を捨ててきたので、幾分スペースは確保してたのですが、お預かりの修理車もいっぱいであります。
そんななか、今日はなんとか2台を組むことができました。
どちらも、GIANTのエスケープなのですが、片方は700c もう片方は26インチであります。
どちらも40000円ぐらいで、重量10kg台。40000円ぐらいでこんなに軽いと、他の自転車がちょっと色あせてしまう。いいのか(笑)
今日は、展示のロードバイクも、お買い上げになりました。
明日は、ロードバイクを組もうかなぁ。

2005年10月12日(水)
骨をおる作業

今日は、MTBのパーツ交換がメインな1日。
かなりの大手術の為、気合をいれて朝一からスタート。
駆動系は総とっかえだったのですが、シマノのクランクから、ISIS規格のボントレガーのクランクに交換するのが手間取った。
作業としては、クランクとB・Bを交換するだけなので、なんてことはないかもしれないが、チェーンラインを出すのがなかなか難しい。今回は、お客さん持込のパーツだった為、クランクボルトがないやら、スペーサーが足らないやらで、けっこう時間がかかった。
何回か取り付けては外しを行わなければいけなかった為、かなり忍耐力がいった。
でも最終的には、前後ともスパスパ変速がきまるようになったのでよかった。

その後は、一般車の、後輪錠をかけたらハンドルもロックされるというこの機能を、外して欲しいという依頼。
初めての依頼だったが、なんとかこなせた。
ハンドルロックを外すのに、ヘンテコなとこにネジ止めしてるので、ネジがなめそうでなめそうで。あれは、もう少し作業効率があがるネジ配置にするべきだ。それとも、なんかいい方法があるのかなぁ。

まあ、骨をおる作業をしても、キッチリ直りさえすれば、気持ちいいのである。
金曜日からは、また組み立てに没頭である。

2005年10月11日(火)
国際サーキット

行ってきました、国際サーキット。

レースは9時スタートですが、事前に参加者が1300人くらいいると聞いていたので、ゲートがオープンする6時20分に現地に集合するようにした。
前日の仕事と準備が重なり、寝たのが1時。起床が4時。疲れたからだの3時間睡眠はきついっす。いつものことですが、レース前日は睡眠時間が少ない・・・(涙)
今回参加する嫁さんをおこし、なんとか現地に6時ごろ到着。すでに、ゲートからは、20〜30台ぐらい車がつらなっている。
ゲートが開いて、サーキットへ入る。2台前にならんでいたマツキくんが、ピットを確保。とりあえず安心である。
ピットを確保してからは、いろいろ荷物を運んで、とりあえず、試走に出かける。かなり、体が重く、トダくんのペースについていけず。ちょっと、ヘコむ。
そうこうしていると、遅れていた方々もなんとか到着したようで、予定より10分遅れでレーススタートとなる。

今回は、マツキくんとかんざきさんと僕でチームを組み、6時間MTBでのぞむ。順番は、僕・かんざきさん・マツキくんの順。
とりあえず、スタートを任されたからには、なんとか先頭集団に食い込みたいので、スタートダッシュ。
MTBはかなり重い。ロードバイクに比べると、かなりまったりしている。そして、コーナーが怖い。今回、ストレート&のぼりではロードバイクについていけるのだが、コーナーでラインが膨らんでおいていかれる場面が多かった。やっぱ、アスファルトの上はロードバイクなのね。
しかし、頑張る。最初は5周走って、かんざきさんにバトンタッチする予定だったが、集団に入り込むのがやっとで、4周でバトンタッチ。怖かったのが、落車。この4周の間に、5〜6台は、落車してて。そのうち1台は目の前で落車して、フルブレーキング。DISKブレーキが役に立ちました(笑)
レース展開のほうは、序盤から、後続を引き離す展開。今回、優勝ねらいだったので、この展開には喜ぶべきではあったのだが、なんだか物足らないような感もあった。
まあ、こないだ行われたミッドナイトの4ソロの1・2位、4ソロMTBの1位が組んだチームなのでね。

レースは結局、59周を走り、見事優勝。59周のうち、僕は4・4・5・3・2の計18周。かんざきさん・マツキくんに負担をかけました(苦笑)
そして、2時間チームで走った、こうのさん・なかやまさんチームもなんと優勝。いやいや、すごいじゃありませんか。
今回初結成の女性チームも無事完走。ソロで走られた方々も、良い成績で、頑張られました。

大会後は、焼肉&焼きそばで、盛り上がる。やっぱ、大会の締めはこれですなぁー。とてもおいしかったです。
帰りは、嫁さんと二人で、雲海へ行って、温泉つかってかえりました。

2005年10月9日(日)
国際サーキットの準備

明日が大会なので、今日の朝錬はお休み。
大会が終わってから、焼肉をする予定なので、カセットコンロを物置からひっぱりだしてくる。ほんとは炭火がよいのだけど、火はおこしちゃいけないみたい。
それから足りないものをホームセンターへ。しっかり買い込んできました。一応、焼肉&やきそば(やきうどん)の予定です。
実際の走行も楽しいのだけど、こういうサブイベントがあると、さらに楽しい。明日は楽しい1日になりそうだ。

FREESPEEDのメンバーの大会参加もそうなのですが、メンバー以外でうちで自転車を購入されたお客さんも、今回けっこう参加されるみたい。がんばってくださいね。

06モデルもちらほら入荷してきているのですが、本日、FREESPEEDのメンバーさんから、自転車の注文をいただいた。
うん!とってもいいバイクだと思います。こちらも楽しみです。みなさんもまた載せてもらいましょう。

2005年10月8日(土)
2台組めた & そろそろ国際サーキット

今日はお昼過ぎまで、ヒマだったので、ここぞとばかりに、自転車を組んだ。
集中して組んだ結果、昼過ぎまでに2台完成。
昼過ぎから、もう1台と思いがんばったが、お客さんが立て続けに御来店で、結局3台目は完成せず。
いやぁ、しかし、ほんとここ最近にないぐらいの集中で、ぜんぜん接客できませんでした。ごめんなさい。

明後日は、いよいよ、国際サーキット。
今回僕は、マツキくん・かんざきさんと、3人で6時間MTBに出るのですが、その為にぼくのMTBも、サーキット仕様に。
ハンドルにエアロバーをつけて、ステムをさげて、タイヤはFreedom定番のシュワルベFASTFRED、それにDURAのスプロケに交換しました。
スプロケは、前つけてたXTからいくと、100gも軽くなったなり〜。
「これが、マウンテン!?」
ってぐらいの、軽さにエアロバー。ねらうは当然・・・。

2005年10月7日(金)
GIANT・ROCKSHOX・HAYES・パールイズミ展示会

水曜日はGIANTとパールイズミの展示会へ行ってきました。
GIANTは、業界を代表するメーカーだけあって、展示会も、でっでかい!
ロードバイクは、昨年に比べラインナップも増え、上半分はカーボン・下半分がアルミのハイブリッドフレームがあらたに加わってました。
数年前までは、トップモデル=カーボンだったのですが、今もその図式はかわらないにしても、カーボンのラインナップが増えています。
マウンテンは、あらたに3インチフルサスXC(マエストロ)が加わり、またハードテイルバイクも昨年より充実してると思います。
ルイガノのMVシリーズを意識したような、小径車も出ておりました。
あと僕が気になったのは、エスケープ。
昨年から発売されて、好評なのですが、特に今回26インチのものも発売されており、こちらが女性にGOOD!!
カラーもシンプルだし、重量も10.4kg。おまけにお値段も税込みで、\47,250
僕のMTBはその10倍以上かかってるのに、あんまり重さかわらんぞ(笑)
それから、同時開催の、ROCKSHOX・HAYESも見てきました。
パールイズミは、UVものを充実させてるようで、あとパールが輸入してるナリーニも見てきました。
あいかわらず、デザインがよく、さすがはイタリアンってかんじであります。来年の春夏ものは、もうすぐオーダー締め切りなので、興味あるかたは、おっしゃってくださいね。

2005年10月4日(火)
修理・パーツの取り付けいっぱい

今日は、修理・パーツの取り付け、いっぱいした。
明日・明後日とお店をお休みするので、溜まった仕事を少しでも減らそうと、一生懸命がんばった。
油仕事が多かったせいか、かなり手が真っ黒である。洗剤をつけてもなかなかおちない。よく仕事したなぁ。
DISKブレーキのエア抜きもしたのだが、オイルがひどくよごれていた。
持ち込みの自転車だったので、どれくらい交換してないのかわかりませんが、すごいよごれようだった。
(写真:上がきれいなオイル  下が古いオイル)

2005年10月3日(月)
たくさん発注した。

今日は午前中、かなり発注した。自転車もパーツも。
おそらく、一気に納品されても、お店に入らんぞ。入っても、売り場にはならんぞ。多分、なんとかなるじゃろ。
組み立てもしてるんだけど、最近1日1台ぐらいしか組めない。
もともと組むのは速いほうではないと思うのだが、組む途中に、あれやこれややってると、かなり能率がダウンなのよねぇ。仕方ないか。
でも、新しい自転車が入ってきて、お店の中が少しずつ変わっていく様は、楽しい。まあまだ06モデルは一部の入荷なのだが、年末年始ぐらいには、06カラーになってるかなぁ。

2005年10月2日(日)
金山&GIANT ANTHEM

今日は久しぶりの朝錬。男女それぞれにわかれて、練習いたしました。
女子はたさきちゃんと、うちの嫁さん。たさきちゃんには悪いが、練習というよりサイクリングみたいな感じだったようで。
男の部は、とだくん・なかがわくんで、金山のぼりに行きました。
僕は、金山のぼるの、かなり久しぶりで。まともなタイムアタックをしたことがないので、今日は挑戦してみることに。
なかがわくんは、23分台を記録してるから、なかがわくんについていけば、とりあえず、24分台は入れるかなと思い、ついていくことにした。
が、なかがわくんは、序盤前に出ない。ちょっと発破をかけたら前に出てくれた(笑)
美術館前までは、離されながらも、なんとかくらいつく。エースセンターを過ぎると見えなくなってしまったが、途中チラリ。追いつけるか!と思ったが、結局1分ほど差がひらいていたようで、24分50秒。
おし、とりあえず、25分はきれた。マツキくん・かんざきさん・なかがわくんには、とうてい及ばないタイムではあるが、走り方次第では、もう少しタイム短縮はできそうだ。
なんとかして、苦手なのぼりを克服せねば。おそらくね、この苦手意識が、足をひっぱってるんだろうなぁ。誰か僕に催眠術で、のぼりが速くなるよう暗示をかけてくれないかなぁ。
後半、カバヤからの平地区間では、アタックをかけて、ひとり逃げを成功させた。得意なところは、頑張るのである。

お店をあけて、かんざきさんが御来店されて、GIANTのNEWクロカンフルサスの話題になった。
ネットで調べてみると、「ANTHEM」(アンセム?)という名前で、出ている。マエストロの3インチ、NRSの後続モデルのようだ。
僕はかなり期待してこのモデルを待っていたのだが、チラッと見た限りでは、カラーリングが今ひとつなような・・・(涙)
いやいや、実物はどうだかわからんしな。水曜日の展示会を楽しみにしておくか。

2005年10月1日(土)
クロスバイクたくさん

撃沈。ふぅ〜、1日が終わった。
そうですよね、10月始めは、自転車に乗るのに最適な時期。クロスバイクをたくさん御購入いただいた。ありがとうございました。
お客さんには、うざったく思われるかもしれませんが、やはりスポーツ車は一般車と違うので、いろいろと御説明することが多くて。
本気で説明しだしたらどうだろう?1時間以上はかかるだろうなぁ(笑)
ただ、1時間以上の説明をしたところで、こっちが「説明したぞっ!」っと満足するだけであって、お客さんにとっては「あれやこれや言われたって・・・。」ですよね。
とりあえず、我慢して!?重要な部分を説明しております。

「店長、パンク修理の仕方おしえてください!」
なんて、買われてしばらくたったお客さんから言われた日にゃあ、けっこううれしいもんですよ。
あぁ、自転車で楽しんでくれてるんだなぁって。
まあ、こうして販売してると、実は嫌なこともあるんですが、上のお客さんみたいなことを言ってくれると、救われます。
さあ、明日からも頑張ろう。